18年年間表彰に尚弥らを選出 拳四朗、雅雪らも

18年年間表彰に尚弥らを選出 拳四朗、雅雪らも

 日本ボクシングコミッション(JBC)と東京運動記者クラブ・ボクシング分科会は2018年の年間表彰ノミネート選考会を開き、最優秀選手候補にWBA世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)らを選出した。

 井上は技能賞、KO賞、年間最高試合でも候補入り。ほかの最優秀選手候補にはWBO世界フライ級王者・田中恒成(畑中)、WBC世界ライトフライ級王者・拳四朗(BMB)、WBOスーパーフェザー級王者・伊藤雅雪(伴流)が名を連ねた。2月8日に発表、表彰される。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索