新婚の柔道・丸山城志郎は“阿部キラー”継続を宣言「全ての試合で勝ちきりたい」

新婚の柔道・丸山城志郎は“阿部キラー”継続を宣言「全ての試合で勝ちきりたい」

 ミキハウスの新春祝賀会が11日に大阪市内であり、東京五輪出場を狙う所属選手らが出席した。柔道男子66キロ級の丸山城志郎(25)は2019年も阿部キラー継続を誓った。

 「この前に1回勝ったけど、1回では何も変わらない。次も勝って、全ての試合で勝ちきって代表をつかみとりたい」

 昨年11月のグランドスラム大阪大会決勝で、東京五輪金メダル候補に位置付けられる阿部一二三(21=日体大)に勝利した。五輪代表争い1強ムードに待ったをかけた。15年にも勝っており、相性はいい。次の直接対決は、4月の全日本選抜体重別選手権になる見込みで、そこでも負けるつもりはない。

 昨年10月1日に、天理大時代から交際している2歳下の女性と結婚した。「支えてくれる存在ができた。その人の分までという気持ちになる」。1という数字にこだわりがあることから、その日を結婚記念日にしたという。奥さんがスポーツに関する栄養学の資格を取得。食事面でのサポートにも感謝をしていた。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索