高橋大輔、来季は海外意欲 さらなる成長へ「SP4回転入れたい」

高橋大輔、来季は海外意欲 さらなる成長へ「SP4回転入れたい」

 10年バンクーバー五輪の男子フィギュア銅メダリストの高橋大輔(32=関大KFSC)が12日、来季の国際大会出場に意欲を見せた。都内で行われた自身プロデュースのマンション完成発表会に出席。準優勝した昨年12月の全日本選手権後に現役続行を表明しており、「全日本に向けてもう一度、頑張っていく」と来季の目標を語った。

 全日本を目指す中で、GPシリーズの出場については「全く頭に入れてなかった」とした。それでも「もし(海外の)B級戦とか行けて、自分も行きたいと思うなら試合はやってみたい」と国際大会出場に言及。来季はチャレンジャーシリーズを経由し、最大の目標である全日本に向かう可能性を示唆した。

 成長の糸口はつかんでいる。「4回転サルコーが成功できるようになれば」と語り、「SPで4回転を入れたい。SPとフリーで1本ずつ」と理想を描いた。32歳の夢は、まだ終わらない。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索