張本、大坂の“世界ランク1位”刺激に「次は卓球で自分がなりたい」

張本、大坂の“世界ランク1位”刺激に「次は卓球で自分がなりたい」

 ◇卓球 Tリーグ(2019年2月9日 越谷市立総合体育館ほか)

 世界ランク4位の東京・張本が平野にストレート勝ちを収め、全日本選手権後に発症したインフルエンザからの復帰戦を白星で飾った。

 39度を超える高熱で1週間ほど練習をすることができなかったが、病床では大坂なおみが優勝したテニスの全豪オープンを観戦。同じラケットを使う球技の大坂が世界ランク1位になったことに刺激を受けた。「大坂選手、バドミントンの桃田選手も世界1位になった。次は卓球で自分が世界1位になりたい」と語った。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索