井上大仁 帰国初戦の唐津10マイルで好感触「思ったより余裕を持って走れた」

井上大仁 帰国初戦の唐津10マイルで好感触「思ったより余裕を持って走れた」

 第59回唐津10マイルロードレースは10日、佐賀県唐津市陸上競技場をスタート・ゴールに行われ、マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)ファイナリストの井上大仁(26=MHPS)が46分42秒で6位に入った。

 1月31日まで3週間におよぶニュージーランド合宿から帰国後の初戦だった井上は「走り込みの疲れも取れ、思ったより余裕を持って走れた」と好感触の様子。次回は3月3日の玉名ハーフマラソンに出場し、4月のボストンマラソンに備える。

 優勝は46分27秒で西山雄介(24=トヨタ自動車)。川内優輝(31=埼玉県庁)は48分18秒で23位だった。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索