岡田博喜 プロ20戦目で初黒星 ベルトランに9回TKO負け

岡田博喜 プロ20戦目で初黒星 ベルトランに9回TKO負け

 ボクシングのWBO世界スーパーライト級2位の岡田博喜(29=角海老宝石)が10日(日本時間11日)、米カリフォルニア州フレズノで同級5位のレイムンド・ベルトラン(37=メキシコ)と対戦し、9回TKO負けした。プロ20戦目で初黒星を喫し、戦績は19勝(13KO)1敗となった。

 岡田は昨年8月に米プロモート大手トップランク社と契約。同9月の米デビュー戦ではクリスチャン・ラファエル・コリア(アルゼンチン)に判定勝ちし、今回が米2戦目だった。WBC米大陸とWBOインターコンチネンタルのスーパーライト級王座がかけられた一戦で、前WBO世界ライト級王者に屈した。再起戦を飾ったベルトランは戦績を36勝(22KO)8敗1分け1無効試合とした。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索