中日・松坂 ファンに右手を引かれ右肩に違和感 当分はノースロー調整

中日・松坂 ファンに右手を引かれ右肩に違和感 当分はノースロー調整

 中日は11日、松坂大輔投手(38)がしばらくノースロー調整を続けると発表した。数日前、ファンと接触した際に右腕を引かれ、その後、右肩に違和感を覚えているとしている。

 松坂はこの日、キャッチボールを回避。ウオーミングアップは通常通り行ったものの他の投手陣が外野でキャッチボールを始めると、与田監督、阿波野投手コーチと話し込み、そのまま投げることはなかった。その後は、陸上競技場でダッシュやランニングなどを行い、西山球団代表は「ちょっとしばらくノースローになるかもしれない」と話していた。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索