ヤクルト2年目・村上 実戦3試合目で初安打も「内容は良くないんで意識してやっていきたい」

ヤクルト2年目・村上 実戦3試合目で初安打も「内容は良くないんで意識してやっていきたい」

 ヤクルトは11日、今キャンプ初の対外試合となる韓国・KIA戦(ANA浦添)を行い、2年目の村上宗隆内野手(19)が実戦3試合目で初安打を記録した。

 9回、先頭の打席に立つと外角高めの直球を左前に運んだ。紅白戦2試合を含め9打数無安打1四球だったが11打席目での快音。それでも「1本出たんですけど、内容は良くないんで意識してやっていきたい」と自分に厳しかった。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索