伊東純也3アシスト!森保監督に猛アピール「いい崩しができた」

伊東純也3アシスト!森保監督に猛アピール「いい崩しができた」

 ◇W杯カタール大会アジア2次予選F組 日本6―0モンゴル(2019年10月10日 埼玉)

 自慢のスピードで前へ、前へ。日本代表MF伊東純也(26=ゲンク)が先発出場のチャンスを活かした。「点を取りたかったが、一番得意な形が出た」。自身初となるA代表での3アシストで森保一監督(51)に猛アピールした。

 前半22分、右サイドからのクロスでMF南野拓実(24=ザルツブルク)の先制弾を絶妙アシスト。同33分にはDF長友佑都(33=ガラタサライ)、同40分にもFW永井謙佑(30=FC東京)のゴールをお膳立てした。

 「(右サイドからの崩しは)ほぼぶっつけ本番。周りも見えていたし、声をかけて、いい崩しができた。クロスは自分の強みでもある。上げるだけでなく、得点につなげないといけない」

 目に見える数字を残したが、決して満足はしない。「1対1で2、3回はDFに当ててしまった。そこを全部抜き切りたい」。2月に移籍したベルギーで研鑽を続け、より高い次元を見据える。26歳の快足アタッカーは22年W杯カタール大会に向かって、突き進む。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポニチアネックスの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索