飲料メーカー「伊藤園」(本社・東京都渋谷区)は30日、同社が展開する無糖緑茶飲料ブランド「お〜いお茶」のグローバルアンバサダーに就任したドジャース・大谷翔平投手(29)との新たな施策「国内外全85か所以上の屋外広告ジャック」を行うと発表した。同社が海外を含む各地で一堂に屋外広告ジャックするのは今回が初めてで、最大規模の取り組みとなる。

 今月31日から大谷の地元である岩手・盛岡駅の屋外広告を皮切りに、国内12都道府県82カ所(今後変更の可能性あり)と米ニューヨークやロサンゼルス、韓国、台湾の海外6カ所で順次公開される。渋谷駅と名古屋駅には、広告で話題となった「大谷選手の新俳句」が6月10日から巨大円柱になって出現する。

 また、大谷がヤンキース戦でニューヨークを訪れる6月8日(日本時間9日)から10日(同11日)の期間も、タイムズスクエアへの広告掲出を予定している。

 伊藤園は4月30日には大谷のさらなる活躍を願い、応援メッセージをつづった手紙を本紙をはじめ米国や韓国などの新聞に掲載して話題を集めた。