◇国際親善試合 日本4−1ニュージーランド(2024年6月3日 スペイン・ムルシア)

 パリ五輪に出場する女子日本代表「なでしこジャパン」は3日、遠征先のスペインでニュージーランド代表と国際親善試合に臨み、4―1で逆転勝ちした。途中出場のFW浜野まいか(20=チェルシー)が後半5分に代表初ゴールとなる同点弾と同15分にも決勝弾を決め、インパクト十分な2発で切り札に名乗りを上げた。昨年のW杯では出場時間わずか9分だった期待の新星が五輪代表18人発表前最後の強化試合で猛アピールした。

 なでしこジャパンの切り札に名乗りを上げた。浜野は0―1の後半開始から出場し、同5分には左クロスの跳ね返りに反応し、右足で低く、鋭く左隅を突き刺した。代表10戦目で初ゴールは貴重な同点弾。「ここで点を決められなかったら、浜野まいかじゃないという思いで入った」。10分後にもGKとの1対1を制し、勝ち越し弾を決めた。

 22年U―20女子W杯ではMVPに輝いた天才肌のアタッカー。昨年のW杯にも19歳で招集されながら左肩負傷の影響で出場は準々決勝スウェーデン戦の後半アディショナルタイムのみと悔しさだけを残した。五輪代表は18人という狭き門。それでも「全ての場面で自分がやれることを探して積み上げてきた」と話す。浜野は吉報だけを信じて待つ。

 ◇浜野 まいか(はまの・まいか)2004年(平16)5月9日生まれ、大阪府高石市出身の20歳。小学生時代はF.F.C.Selecaoに所属し「めざましテレビ」で取り上げられる。C大阪堺ガールズ、同レディース、INAC神戸を経て昨年1月にイングランドのチェルシーに移籍し、スウェーデンのハンマルビーに期限付き移籍した。16歳でA代表候補に初招集。初出場は22年10月のナイジェリア戦。23年W杯出場。国際Aマッチ10試合2得点。好きな選手はメッシ。1メートル65、49キロ。