日本サッカー協会(JFA)は6日、パリ五輪に臨む女子日本代表「なでしこジャパン」18人を14日に都内で発表すると公表した。当日は池田太監督と佐々木則夫女子委員長が出席する。

 最終選考として22人を招集し、ニュージーランド代表と国際親善試合2戦を戦ったスペイン遠征から5日に帰国。代表18人発表後は、来月13日に能登半島地震復興支援マッチ(金沢ゴーゴーカレースタジアム)でガーナ代表と対戦する。