パリ五輪に出場するサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」は10日、千葉市内でヴィアマテラス宮崎(なでしこリーグ1部)と練習試合(30分×3本)を行い、5―0で快勝した。

 3本とも3―4―3の布陣で臨み、メンバーを入れ替えながら戦った。1本目4分にMF清家貴子(27=ブライトン)のパスからMF林穂之香(26=ウェストハム)が先制弾。2本目は2分にFW浜野まいか(20=チェルシー)、同15分にFW田中美南(30=ロイヤルズ)、同28分にMF藤野あおば(20=日テレ東京V)が次々にゴールを決めた。藤野は3本目にも自身2点目をマークした。

 多くの選手にとっては、久しぶりとなった実戦の機会。ボランチで1、2本目の計60分間プレーしたMF長谷川唯(27=マンチェスター・シティ)は「まずは誰もケガなくできたのは良かった。ここから練習でしっかり積み上げていきたい」と振り返っていた。