新カンプ・ノウ 2019年夏に着工予定

新カンプ・ノウ 2019年夏に着工予定

カンプ・ノウの改修と周辺複合スポーツ施設エスパイ・バルサの工事は2019年夏に開始されることが発表された。第39回全世界ペーニャの集会において、クラブのソーシャル部門の副責任者ジョルディ・カルドネルが参加者に対し明らかにした。

カルドネルは「来年2019年夏、エスパイ・バルサ計画の工事が開始されます」と宣言した。

当初はクラブ首脳陣によって2017年夏の着工が計画されていたが、2年遅れで工事が始まる運びとなった。

この遅れはバルセロナ市の許可を得るための手続きによるもので、今年4月ようやく着工に青信号が出された。

■エスタディ・ヨハン・クライフは2019年始めにオープン
一方クラブ会長は、バルセロナBやフェメニーノがプレーするエスタディ・ヨハン・クライフは2019年初頭にオープン予定だとした。

エスパイ・バルサ計画にはカンプ・ノウの改修も含まれており、収容人数は105,000席が予定されている。フットサルやバスケットボールが行われるパラウ・ブラウグラナは12,500席に増席予定。ヨハン・クライフの名が冠されたスタジアムはシウタ・エスポルティーバの横に建設される。

エスパイ・バルサの計画案は2014年4月5日に行われた投票で可決された。37,535人のソシオが参加し、72.3%が賛成票を投じた。


関連記事

SPORT.es スポルトの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索