“悪魔の左足”炸裂なるか ロべカルがFリーグ参戦

“悪魔の左足”炸裂なるか ロべカルがFリーグ参戦

元レアル・マドリーのブラジル人SBロベルト・カルロスがFリーグ2018/19ディビジョン1第13節のFリーグ選抜対ヴスクオーレ仙台に出場するため来日している。

現役当時は“ロべカル”の愛称で知られ、左足からの強烈なシュートを放つことから“悪魔の左足”と恐れられた。
ロベルト・カルロスは、11年に渡りマドリーの左サイドバックを務め、ブラジル代表としても2002年の日韓ワールドカップで優勝するなど輝かしいキャリアを誇る。

今回、2日間限定で現役復帰を果たすロベルト・カルロスは、8日(土)に行われるAbemaTV DREAMS対F.LEAGUE DREAMSのエキシビションマッチに参加し、翌9日にはFリーグ選抜対ヴスクオーレ仙台の公式戦にFリーグ選抜のメンバーとして出場する。

現役引退から2年が経ち、45歳となったロべカルの“悪魔の左足”が火を噴くのか注目しよう。


関連記事

SPORT.es スポルトの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索