フラメンゴの21歳MFの選択はバルサやPSG

フラメンゴの21歳MFの選択はバルサやPSG

フラメンゴでは、もう遠くはないルーカス・パケタの退団が明らかとなってきている。クラブの副会長であるリカウド・ロンバが『Jornal Extra』に放った言葉によると、フラメンゴは既に来年に向け、彼のポジションで信頼できる代わりの選手を探しているようだ。

パケタは2020年10月までの契約を結んでおり、現在、彼の契約解除金は5,000万ユーロ(約65億5,000万円)に設定されている。さらにヴィニシウス・ジュニオールの移籍によってフラメンゴはブラジルの移籍市場で、次のブラジルのスター選手となるプレーヤーの獲得に向けて冒険できるかもしれない。

フラメンゴは21歳のプレーヤーに対し、一つもオファーを受けていないと断言したにも関わらず、チームはヨーロッパサッカーへチャレンジすることを止めることは不可能だと確信している。さらに、ふさわしいプロフィールを持ったボランチを探しているFCバルセロナのようなクラブが候補にあがっており、それは現在の獲得のためではなく、中期的なプランが組まれるだろう。

パリ・サンジェルマン(PSG)がリオデジャネイロ出身のプレーヤーに興味を示しているもう一つのクラブと言われている。これから彼の移籍までの道のりはおそらく長くなるだろう。今後彼の名前をさらに多く耳にすることに疑いの余地はない。


関連記事

SPORT.es スポルトの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索