マドリーが抱える2人の若手ブラジル人問題

マドリーが抱える2人の若手ブラジル人問題

レアル・マドリーは既にヴィニシウス・ジュニオールを1ヶ月以上失う準備ができており、もう1人の有望選手であり、既に獲得はしたものの18歳の誕生日を迎えるまで引き続きサントスでプレーを続けるロドリゴも代表に招集された場合、マドリーへの加入が遅れる可能性がある。

2選手は13日(土)と翌週の15日(月)にチリ代表と対戦するブラジル代表U-20のメンバーに選ればれており、来年の1月20日から2月13日まで開催される南米ユース選手権2019にも招集される予定だ。

『As』紙の情報によると招集された場合、マドリーの指揮官ジュレン・ロペテギは、1ヶ月以上もの間ヴィニシウスを失うことになり、ロドリゴの加入も遅れることになるようだ。

ポーランドで行われる2019 FIFA U-20ワールドカップに駒を進めた場合、シーズン終盤にかけてもレアル・マドリーは2人の有望な若手選手を失うことになる。


関連記事

SPORT.es スポルトの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索