イベリア半島対決の勝者は必ず決勝へ。ロシアW杯の驚くべきジンクス

ロシアW杯の豆知識(1)

 ロシアW杯がいよいよ開幕する。4年に一度の”サッカーの祭典”というだけあって、今大会も見どころ満載だ。

 そんな白熱の試合をより楽しむために、グループごとの、ちょっとした豆知識やデータ、シングスなどを紹介したい。まず今回は、グループA〜Dの注目ポイントをお届けしよう。

◆グループA:開催国の強さは「鉄板」

 注目の開幕戦。今回のカードは、開催国のロシアとサウジアラビアが激突する。アジア勢がW杯の開幕戦に登場するのは、史上初めてのことだ。

 だが、そのサウジアラビアが勝つ確率はゼロに等しい。というのも、過去20回開催されてきたW杯において、開催国が初戦で敗れたことは皆無だからだ。

【W杯開催国の初戦の結果】
1930年=ウルグアイ1○0ペルー
1934年=イタリア7○1アメリカ
1938年=フランス3○1ベルギー
1950年=ブラジル4○0メキシコ
1954年=スイス2○1イタリア
1958年=スウェーデン3○0メキシコ
1962年=チリ3○1スイス
1966年=イングランド0△0ウルグアイ
1970年=メキシコ0△0ソ連
1974年=西ドイツ1○0チリ
1978年=アルゼンチン2○1ハンガリー
1982年=スペイン1△1ホンジュラス
1986年=メキシコ2○1ベルギー
1990年=イタリア1○0オーストリア
1994年=アメリカ1△1スイス
1998年=フランス3○0南アフリカ
2002年=日本2△2ベルギー
2002年=韓国2○0ポーランド
2006年=ドイツ4○2コスタリカ
2010年=南アフリカ1△1メキシコ
2014年=ブラジル3○1クロアチア
※左が開催国

 また、ロシアはソ連時代を含めて、W杯、ユーロ、コンフェデレーションズカップ(以下、コンフェデ杯)などの国際大会において開幕戦を5度経験しているが、3勝2分けと負けなし。いずれも無失点で抑えている。やはり、サウジアラビアの勝機は見えない。

【ロシアの国際大会における開幕戦の結果】
1960年=3○0チェコスロバキア(ユーロ/フランス)
1968年=0△0イタリア(ユーロ/イタリア)
1970年=0△0メキシコ(W杯/メキシコ)
1972年=1○0ハンガリー(ユーロ/ベルギー)
2017年=2○0ニュージーランド(コンフェデ杯/ロシア)
※ソ連時代を含む。( )内は大会名と開催国(以下同)。1960年、1972年は複数の開幕戦が同時に開催。1960年は最も早く始まった試合から30分遅れでキックオフ。1968年の試合は引き分けも、抽選の結果、ソ連はそこで敗退している。

 なお、グループAには偉大な記録達成なるか、注目されている選手がいる。エジプトの守護神エサム・エル・ハダリだ。現在45歳の彼が今大会で試合出場を果たせば、前回大会でコロンビアのGKファリド・モンドラゴンがマークした43歳というW杯出場最年長記録を大幅に更新することになる。


スペインvsポルトガルは大会の行方さえも左右する注目の一戦だ

◆グループB:大会の行方を占う「イベリア決戦」

 大会2日目の6月15日(日本時間6月16日)には、序盤戦のハイライトとも言える豪華カード、ポルトガルvsスペインが行なわれる。国際大会において、この”イベリア半島対決”が実現した場合、勝ったチームが必ず決勝進出を果たしている。大会の行方を占う意味でも注目の一戦と言える。

【国際大会における”イベリア半島対決”の戦績】
1984年=スペイン1−1ポルトガル(ユーロGL/フランス)
〈GL首位通過のスペインが同大会で準優勝〉
2004年=ポルトガル1−0スペイン(ユーロGL/ポルトガル)
〈ポルトガルが同大会で準優勝〉
2010年=スペイン1−0ポルトガル(W杯ラウンド16/南アフリカ)
〈スペインが同大会で優勝〉
2012年=スペイン0−0(PK4−2)ポルトガル(ユーロ準決勝/ウクライナ)
〈スペインが同大会で優勝〉
※GL=グループリーグ(以下同)。

 ところで、実はこの2チームには、戦後のW杯において”真逆”のジンクスがある。

 ポルトガルは、欧州開催のW杯に滅法強く、欧州で開催されるW杯の勝率が世界1位。出場した過去2大会ではいずれも準決勝に駒を進めている。

【欧州開催のW杯におけるポルトガルの成績】
1966年イングランドW杯=3位
2006年ドイツW杯=4位

 一方、スペインは意外にも欧州開催のW杯に弱く、戦後の全5大会において準々決勝以上に駒を進めたことがない。ちなみに、欧州開催以外では、優勝とベスト4が各1回。ベスト8入りも3度ある。

【欧州開催のW杯におけるスペインの成績(戦後)】
1966年イングランドW杯=GL敗退
1982年スペインW杯=2次L敗退
1990年イタリアW杯=ベスト16
1998年フランスW杯=GL敗退
2006年ドイツW杯=ベスト16

 過去のデータ的には”外弁慶”のスペイン。欧州開催となる今回は「ポルトガル有利」と言えるかもしれない。


◆グループC:フランスが抱えるW杯の「ジンクス」

 W杯において、日本にはグループリーグで南米勢と同居した場合、グループリーグ敗退というジンクスがある。それと類似したジンクスがフランスにもある。初戦からトーナメント形式ではなく、グループリーグが実施された出場12大会のうち、メキシコ、ウルグアイ、開催国のいずれかと同居したときにグループリーグで敗退している。

【フランスのW杯GL敗退時の組み合わせ】
1930年ウルグアイW杯(アルゼンチン、チリ、メキシコ)
1954年スイスW杯(ブラジル、ユーゴスラビア、メキシコ)
1966年イングランドW杯(イングランド、ウルグアイ、メキシコ)
1978年アルゼンチンW杯(イタリア、アルゼンチン、ハンガリー)
2002年日韓共催W杯(デンマーク、セネガル、ウルグアイ)
2010年南アフリカW杯(ウルグアイ、メキシコ、南アフリカ)

 幸いにして、今回は上記チームとは同居しておらず、ジンクスどおりであれば、決勝トーナメント進出が濃厚だ。

 また、今大会でフランスはデンマークと同組となったが、欧州開催の国際大会においては、直接対決で勝利したほうが優勝する、というジンクスがある。6月26日に行なわれるフランスvsデンマーク戦は、大いに注目である。

【欧州開催の国際大会におけるフランスvsデンマークの対戦成績】
1984年=フランス1−0デンマーク(ユーロ/フランス)
1992年=デンマーク2−1フランス(ユーロ/スウェーデン)
1998年=フランス2−1デンマーク(W杯/フランス)
2000年=フランス3−0デンマーク(ユーロ/ベルギー)
※勝利したチーム(左側)が同大会で優勝している。

◆グループD:GLでは「最強」のアルゼンチン

 近年、国際大会のグループリーグで最も安定した成績を残しているのは、ブラジルでも、ドイツでもなく、アルゼンチンだ。2004年のコパ・アメリカでメキシコに敗れて以来、25試合連続無敗記録を更新中にある。

 今回、アルゼンチンとグループリーグで同組となったのは、初出場のアイスランド、クロアチア、そしてナイジェリア。W杯のグループリーグにおいて、アルゼンチンは初出場国には13戦全勝、クロアチアは中南米勢にはW杯で6戦全敗、さらにW杯でアルゼンチンはナイジェリアに4戦全勝と、アルゼンチンにとって相性のいい相手ばかり。国際大会のグループリーグにおけるアルゼンチンの強さは、まだまだ続きそうだ。

【国際大会におけるアルゼンチンのGL無敗記録】
2004年=4○2ウルグアイ(コパ/ペルー)
2005年=2○1チュニジア(コンフェデ杯/ドイツ)
2005年=4○2オーストラリア(コンフェデ杯/ドイツ)
2005年=2△2ドイツ(コンフェデ杯/ドイツ)
2006年=2○1コートジボワール(W杯/ドイツ)
2006年=6○0セルビア・モンテネグロ(W杯/ドイツ)
2006年=0△0オランダ(W杯/ドイツ)
2007年=4○1アメリカ(コパ/ベネズエラ)
2007年=4○2コロンビア(コパ/ベネズエラ)
2007年=1○0パラグアイ(コパ/ベネズエラ)
2010年=1○0ナイジェリア(W杯/南アフリカ)
2010年=4○1韓国(W杯/南アフリカ)
2010年=2○0ギリシャ(W杯/南アフリカ)
2011年=1△1ボリビア(コパ/アルゼンチン)
2011年=0△0コロンビア(コパ/アルゼンチン)
2011年=3○0コスタリカ(コパ/アルゼンチン)
2014年=2○1ボスニア・ヘルツェゴビナ(W杯/ブラジル)
2014年=1○0イラン(W杯/ブラジル)
2014年=3○2ナイジェリア(W杯/ブラジル)
2015年=2△2パラグアイ(コパ/チリ)
2015年=1○0ウルグアイ(コパ/チリ)
2015年=1○0ジャマイカ(コパ/チリ)
2016年=2○1チリ(コパ/アメリカ)
2016年=5○0パナマ(コパ/アメリカ)
2016年=3○0ボリビア(コパ/アメリカ)

(次回はグループE〜Hの注目ジンクスを紹介)

◆スペインの知将が西野ジャパンをほめる。どこに「かすかな光」が見えたのか>>

◆メッシは輝けるか。FIFAより詳しい3人がW杯グループリーグを分析>>

関連記事

webスポルティーバの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索