キーマンは甲斐拓也。「アバウトに構える」リードで勝利をもたらすか

キーマンは甲斐拓也。「アバウトに構える」リードで勝利をもたらすか

 マツダスタジアムでの日本シリーズは客席から戦況を眺めた。深秋の夜風はやはり冷たい。コートを福岡に置き忘れたことを後悔し震えながらの観戦だったが、スーツ男を取り囲む熱狂的で真っ赤な人々は本当に誰一人として「寒い」などと口にしていなかった。

 初戦はソフトバンクのベンチに程近い三塁側内野席に座ったが、ざっと見渡したなかで見つけた鷹ファンは1組2名だけ。ソフトバンクはこれ以上ないアウェー感のなかで2試合を戦ってきた。

 初戦はシリーズ史上32年ぶりというよもやの引き分け。第2戦はバンデンハークが広島打線に攻略されての敗戦。1敗1分で敵地2連戦を終えた工藤公康監督は29日、福岡に戻るとそのままヤフオクドームに向かい投手練習に顔を出した。

「日本シリーズに出場できたことでまた福岡のファンのみなさんに野球を観てもらえるのは嬉しいしありがたい。地元に帰ったら選手たちもノビノビできる。いい流れを持ってこられるように。タイに持ち込めば変わってくる」

 重要な第3戦。ソフトバンクの先発はミランダだ。

 補強期限目前の7月中旬にホークス入りした左腕は1カ月後にデビューすると、驚きの快投を続けた。

 初登板から3連勝。なかでも衝撃だったのは8月25日の西武戦(ヤフオクドーム)だ。8回を終えた時点で失点どころか被安打もゼロ。球団史上75年ぶりという大記録は、9回先頭の秋山翔吾に安打を許したところで水泡に帰したが、あの超強力な獅子打線を震え上がらせた。

 また、9月23日の日本ハム戦(ヤフオクドーム)でも7回途中1安打無失点という素晴らしい投球を見せている。

 レギュラーシーズンでは8試合に登板して6勝1敗、防御率1.89と文句なしの成績を残した。

 それを買われてクライマックスシリーズ(CS)では、日本ハムとのファーストステージ第1戦の先発に抜擢された。しかし、結果は3回1/3を3失点で降板と振るわず。CSファイナルステージの西武戦でも第2戦に先発したが、2回7失点とさらに大炎上してしまった。

 ミランダの持ち味は140キロ台中盤のストレートとチェンジアップ、フォークというタテの変化球を中心とした組立てだ。初見の相手はそれに面食らうようで気持ちがいいほど手玉に取ったのだが、対戦を重ねればもちろん研究もされる。

 そうなるとミランダは慎重になりベース板を広く使ったピッチングをしようとするのだが、結果的にカウントを不利にして苦しくなるという悪循環に陥ったのだった。

 広島とはもちろん初顔合わせになる。楽しみな部分は大きいが、過度な期待は禁物だミランダの出来次第という見方もできるが、よさを引き出せるか否かが勝敗の分かれ目になるのではなかろうか。

 つまり、女房役の甲斐拓也が真のキーマンとなる。

 日本シリーズとなると必ずと言っていいほど捕手がクローズアップされるが、まさに腕の見せどころだ。今季133試合にマスクを被り、今では侍ジャパンの常連にもなりつつある25歳捕手が、本当の成長を見せられるだろうか。

 捕手のリードは配球だけが重要ではない。ポイントは、ミットの構え方だ。甲斐はベースの四隅ピタピタにミットを構える傾向が強かった。そこにボールが来れば、おそらく打者が快打を飛ばすのはかなり難しいだろう。

 しかし、投手陣からクレームが出た。

「勘弁してくれよ。『パワプロ』じゃないんだからさ」

 ゲームならともかく、生身の人間だから誰しもミスをする。体の疲労とともに神経まですり減らしながら投げ続けるのは不可能だ。

「甲斐の構えは、今季の途中から変わってきたと思いますよ」

 吉鶴憲治バッテリーコーチはそのように評価している。

「僕も言いました。『お前のリード通り投げてくれれば、みんな25勝しちゃうよ』って。オールスターが1つの転機になったと思いますよ。『一流の投手が揃っているんだから、思い切って真ん中に構えてみぃ。オレはテレビでちゃんと見ているからな』って」

 先のCS、ソフトバンクの勝因の1つは四球の少なさだった。勝利した4試合で計10個。「相手は強力打線だけど怖がらずに攻める」というチームの意図を、甲斐は「アバウトに構える」というリードで表現した。

 日本シリーズ第3戦に先発するミランダは、初の大舞台で慎重なピッチングになってしまう恐れがある。だが、そうなれば彼の持ち味は生きない。大胆に真ん中をめがけて緩急勝負をすることで、勝機は広がるはずだ。

 それを、甲斐が果たして導けるか否か。

 日本一の行方すら左右しかねない大一番。甲斐のミットの位置に注目したい。

著者:田尻耕太郎●文 text by Tajiri Kotaro


関連ニュースをもっと見る

関連記事

webスポルティーバの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索