鬼門を乗り越えた錦織圭は「ケガの少ない身体」になりつつある

鬼門を乗り越えた錦織圭は「ケガの少ない身体」になりつつある

 今シーズンの最終戦であるATPツアーファイナルズが開幕する直前、『ニューヨーク・タイムズ』紙に「男子テニス界のベストショットの持ち主は誰?」と題された記事が掲載された。

 これは同紙が10名の現役選手と、コーチや解説者ら25名の関係者を対象に行なったアンケートを集計したもの。それら計35名の”エキスパート”には、「サーブ」「フォアハンド」などのショット別に、現時点でのベストと思われる選手の名を3名ずつ記してもらったという。

 結果、錦織圭は「両手バックハンド」でノバク・ジョコビッチ(セルビア)に次ぐ2位に選出。 「リターン」では4位、さらには「動きのいい選手」でも4位につけた。

 昨年8月に、右手首の腱を痛めて戦線離脱を強いられた錦織は、今年1月末、約6カ月ぶりにコートに帰還を果たした。しかし復帰初戦は、ツアーの下部大会である「ATPチャレンジャー」で、ランキング200位台の選手に苦杯をなめさせられる。

 その後、チャレンジャー大会での優勝はあったものの、試合勘の欠如やボールを鋭く打ち抜くかつての感覚が戻らず、もどかしい日々を過ごした。

 その葛藤のトンネルに光が射したのが、アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)やマリン・チリッチ(クロアチア)らを破り準優勝した、4月のモンテカルロ・マスターズ。つまりは、本人が「もう復帰過程とは言えない」と宣言したこの時からの7カ月間で、錦織は再び対戦経験もある選手やコーチ陣からの高い評価を獲得したのだ。なお、上記3部門でのランキング入りは、全体で5位タイである。

 モンテカルロ・マスターズ準優勝に、全米オープン・ベスト4……。数々の印象的な熱戦と戦績に彩られた復帰のシーズンで、ひとつ象徴的な大会を挙げるとすれば、それは初のベスト8入りを果たしたウインブルドンではないだろうか?

 錦織がウインブルドンで苦戦してきた訳は、サーブの優位性が高く、フットワークを活かしにくい芝のコートの特性にある。だが、それ以上に大きかったのが、ケガとの戦いだ。約2カ月間のクレーコートでの戦いを終え、芝へと移行した時、疲労と、それまでと異なる身体への負荷が重なり、ケガを引き起こす要因となってきた。

 その錦織が今年は、ウインブルドン開幕を控えた時点で「今のところ、どこも痛みはない」と、例年以上に状態のよさを口にしていた。

 実際に「テニスの聖地」で錦織は、芝巧者のバーナード・トミック(オーストラリア)や、ビッグサーバーのニック・キリオス(オーストラリア)らを退け、4回戦では強打自慢のエルネスツ・グルビス(ラトビア)をフルセットの熱戦の末に破る。準々決勝でジョコビッチに敗れるも、鬼門であった芝のシーズンをケガなく乗り越えたのは、これまで試行錯誤を繰り返しながら積み重ねてきたトレーニングが実を結んだ証左だろう。

 思えば、錦織がトレーナーのロビー・オオハシ氏にツアー帯同を依頼したのが、2年前のクレーコートシーズンである。遠征中もフィジカル強化に力を入れるためであり、さらにはその目的地を、「この先2、3年後が目安」と定めていた。

 あれから、2年――。手首のケガはあったものの、彼が望む「ケガの少ない身体」は今、たしかに築かれつつある。

 オオハシ氏の帯同のことで言うと、ハンマー投げの室伏広治を指導したことでも著名なこのトレーナーに錦織が望んだのは、強いフィジカルと同時に、速く動ける身体作りであったという。

 冒頭に触れたアンケートでも「動きのいい選手」の4位に入ったように、錦織のフットワークとスピードは誰しもが認めるところ。今季はとくに、どの選手も疲労に苦しむシーズン終盤戦にきても、錦織のコートカバー能力が際立った。ちなみに、今季の錦織が全米オープン後に戦った試合数は19。これはトップ10選手中、もっとも多い数字である。

 シーズン最終戦となるATPツアーファイナルズを戦い終えた時、錦織は「本当に、十分すぎる1年だった」と、朴訥な口調で今季を総括した。

「ケガもそうですし、メンタル的なこともそうですし。身体が強くなり、痛みが出なかったのも、今までなかったことなので……」

 胸の内をさぐりつつ、この10カ月を思い返し、訥々(とつとつ)と言葉を紡ぐ彼は、自分でもあらためて気がついたかのように、「いろんなことがケガから復帰してよくなったというか、乗り越えたこともあったと思います」と言った。

 キャリアを脅かしかねない苦境を乗り越えた先で、見える世界はこれまでとまた異なるだろう。

「今年1年がんばれたことは、ほぼ奇跡的なところもある。それは、我ながら評価できる」

 胸を張り視線を向けるその先を、ここから再び目指していく。

著者:内田暁●取材・文 text by Uchida Akatsuki


関連記事

webスポルティーバの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索