ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は29日(日本時間30日)、本拠地エンゼル・スタジアムで行われるシカゴ・ホワイトソックス戦に「3番DH・投手」で先発出場する。

大谷は前日の同戦に「3番DH」で出場し、第2打席に今季17号ソロ、第4打席に適時二塁打を放ち、3打数3安打2打点1四球。チームは敗れたが、2番マイク・トラウトとの「トラウタニ」によるアベック弾に本拠地スタジアムは沸いた。

■前回登板では自己最多の13奪三振

大谷の投打同時出場は今季13度目。前回22日(同23日)のカンザスシティ・ロイヤルズ戦では自己最多の13奪三振をマークし、8回2安打無失点で6勝目を挙げた。

相手先発のマイケル・コペックは今季13試合に登板し2勝4敗、防御率2.59。160キロ台のフォーシームを武器に三振の山を築き、全休した2019・20年を除く3年間で175奪三振をマークしている。大谷とは通算2打数無安打。

今季、球団ワーストの14連敗で食い止めるなど「連敗ストッパー」としてマウンドに立ち続ける大谷が、4−11の大敗を喫した前日の鬱憤を晴らすか。

試合情報

エンゼルス−ホワイトソックス 試合開始:日本時間6月30日(木)10:38 中継情報:AbemaTV、NHK BS1

文・SPREAD編集部