ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平10月1日(日本時間2日)、本拠地エンゼル・スタジアムで行われるテキサス・レンジャーズ戦に「2番DH」で先発出場する。

大谷は前日第1打席にライト前、第4打席に内野安打を放ち15試合連続安打と自己最多となる今季41度目のマルチ安打を記録。エンゼルスの4−1での5連勝に貢献した。

■ダブル規定到達は濃厚

相手先発のコール・ラガンズは今季メジャーデビューを果たした24歳左腕でここまで8試合に登板し勝ち星なしの3敗、防御率は5.40。前回登板のクリーブランド・ガーディアンズ戦では5回を投げて4失点(自責点3)で3敗目を喫している。大谷は、ラガンズ相手にここまで2打数無安打。

大谷は15試合連続安打とコンスタントな打撃を披露しているものの、ここ17試合で本塁打なしと打球が上がって来ないのが懸念材料。投手としては規定投球回まであと1と「ダブル規定達成」は濃厚だが、アーロン・ジャッジとのMVP争いに向けて35号を放ちインパクトを残したい。

投打にフル回転を続けてきた2022年の大谷は異次元とも呼べる成績で観るものを驚かせてきた。残り5試合と終盤を迎えるなかでその数字をさらに伸ばすことができるか。

■今日のエンゼルス・ラインナップ

1番 RF レンヒーフォ    2番 DH 大谷  3番 CF ウォード   4番 1B ダフィー 5番 LF アデル  6番 SS フレッチャー 7番 C スズキ 8番 3B ソト 9番 2B ステファニック SP  スアレス

試合情報

エンゼルス−レンジャーズ 10月2日(日)10:07(日本時間)試合開始 中継情報:AbemaTV、NHK BS1

文●SPREAD編集部