ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平は21日(日本時間22日)、本拠地エンゼル・スタジアムで行われるオークランド・アスレチックス戦に「1番DH」で先発出場する。

大谷は前日20日(同21日)の同戦で、3打数無安打1四球。初回、四球を選んで出塁すると今季6個目の盗塁に成功、4番アンソニー・レンドンの右前適時打で同点のホームを踏んだ。

■前回対戦で大谷が特大2ラン

相手先発のフランキー・モンタスは今季8試合登板で2勝4敗、防御率3.67。前回15日(同16日)のエンゼルス戦では初回に大谷から飛距離425フィート(約130メートル)の特大2ランを浴び、、6回降板で黒星を喫した。

大谷とモンタスとの対戦成績は通算20打数8安打3本塁打9打点、打率.400。2試合連続無安打、4試合快音なしの大谷だが、得意投手を相手に今季9号を放ち「日米通算150本塁打」達成なるか。

試合情報
エンゼルス−アスレチックス
試合開始:日本時間5月22日(日)10:07
中継情報:AbemaTV、NHK BS1

文・SPREAD編集部