“さっぽろ夏まつり”会場に「THE サッポロビヤガーデン」、限定醸造「サッポロクラシック富良野シトラス」などの生ビールを提供

“さっぽろ夏まつり”会場に「THE サッポロビヤガーデン」、限定醸造「サッポロクラシック富良野シトラス」などの生ビールを提供

「THE サッポロビヤガーデン」過去の会場の様子

サッポロホールディングスのグループ企業であるサッポロライオンは、サッポロビールとともに、7月19日から8月14日まで開催される「第66回さっぽろ夏まつり 福祉協賛さっぽろ大通ビアガーデン」の大通公園8丁目会場で、「THE サッポロビヤガーデン」を営業する。

「THE サッポロビヤガーデン」は、日差しの強い日中や雨天時でも快適に過ごせるカラフルな屋根の大型テントが特徴。会場では、「サッポロ生ビール黒ラベル」をはじめ、「ヱビス プレミアムブラック」「サッポロ 北海道生ビール」や北海道限定のビール「サッポロクラシック」などの生ビールを提供する。

今回初登場の「SORACHI 1984」は、1984年に北海道で生まれ、世界で人気となったホップ「ソラチエース」を使用した生ビール。オリジナルのソラチエースホップを一部ブレンドしたことで、ソラチエースならではの杉やヒノキ、レモングラスのような香りを楽しめる。 初登場の「SORACHI 1984」

初登場の「SORACHI 1984」

なお、限定醸造の「サッポロクラシック富良野シトラス」は、「THE サッポロビヤガーデン」会場限定、時間・数量限定で販売する。希少な富良野産ホップ「富良野Beauty」を一部使用した、清々しくほんのりシトラスが香る生ビール。販売時間は平日18時から、土日は14時からと18時から。ただし、オープン記念として7月19日〜21日の3日間に限り、終日販売する。

限定醸造の「サッポロクラシック富良野シトラス」

限定醸造の「サッポロクラシック富良野シトラス」

〈「THE サッポロビヤガーデン」概要〉
◆開催期間
2019年7月19日(金)〜8月14日(水)

◆営業時間
12:00〜21:00(ラストオーダー20:45)

◆場所
北海道札幌市中央区大通西8丁目

◆座席数
約2,400席(内テント席約960席)


関連記事

食品産業新聞社ニュースWEBの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索