ローソンの「ウインナー弁当」

ローソンは10月19日、「ウインナー弁当」を発売する。

価格はローソンストア100の話題商品「ウインナー弁当」と同じ税込216円。11月29日までの期間限定販売を予定し、1都6県(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)のローソン約4000店舗で取り扱う。

【開発秘話】ローソンストア100「ウインナー弁当」全国展開、“おかずがウインナーだけ”で話題に

ローソンストア100の「ウインナー弁当」は、6月末に関東エリア限定商品として登場。安価なだけではなく、「おかずはウインナーだけ」というシンプルな構成で「弁当はおかずの彩りや見た目も大事」というコンビニ弁当業界の常識を破り、発売直後から話題化(正確には、ウインナーの下にスパゲティが敷いてある)。「時間がない朝に作ってくれたお母さんの味を思い出す」などの声で、SNSが盛り上がった。発売初日から弁当カテゴリーで販売数1位を獲得し、その後2か月たっても“弁当カテゴリー人気ナンバー1”の座をキープ。8月末からは全国販売が展開されている。 ローソンストア100の「ウインナー弁当」

ローソンストア100の「ウインナー弁当」

 
今回、ローソンが関東の店舗で販売開始する「ウインナー弁当」も、ローソンストア100同様、ご飯以外の盛り付けはウインナーとスパゲティだけ。ただし、ウインナーに使用している豚肉と鶏肉の配合割合や、容器など、一部仕様は異なる。
 
ローソンは、「ぜひ、ローソンとローソンストア100のウインナー弁当を食べ比べてみてください」などとしている。