ファミリーマート限定「食べマス ムーミン」(バンダイ キャンディ事業部)

バンダイ キャンディ事業部は10月19日、「食べマス ムーミン」を発売した。

2個入り税込398円。全国のファミリーマートのチルドデザートコーナーで、順次販売を開始する。ただし、店舗により、取り扱い開始日が異なる場合や、取り扱いのない場合がある。数量限定で、なくなり次第、販売終了。

【関連記事】「食べマス 鬼滅の刃2021秋」ローソン限定発売、炭治郎・禰豆子・煉獄の和菓子、チョコレート味・いちご味・さつまいも味/バンダイ ファミリーマート限定「食べマス ムーミン」(バンダイ キャンディ事業部)

ファミリーマート限定「食べマス ムーミン」(バンダイ キャンディ事業部)

 
「食べマス」は、「食べられるマスコット」の略を名称とした、バンダイのキャラクター和菓子ブランド。餡、砂糖、もち粉などを使ってキャラクターの特徴を表現している。今回の新商品「食べマス ムーミン」のモチーフは、フィンランドの作家トーベ・ヤンソンによって生み出された「ムーミン」シリーズの主人公「ムーミン」と、その親友の「スナフキン」。ファミリーマートでは10月5日から「ムーミンフェア」を開催し、「ムーミンマグ&白桃ゼリー」「ムーミン オリジナルカレンダー」などのファミマ限定スイーツ・アイテムを展開している。
 
ムーミン・スナフキンの両キャラクターはともに「食べマス」シリーズ初登場。パッケージを除く商品サイズは約40mm。各キャラクターの色に合わせた味をラインナップしており、ミルク味のムーミンは、丸くて白い体のラインと表情にこだわって仕上げた。茶葉の入った抹茶味スナフキンは、独特の雰囲気や表情、特徴である大きな帽子やマフラーを再現し、帽子の飾りロープも練り切りで表現した。

ファミリーマート限定「食べマス ムーミン」断面図(バンダイ キャンディ事業部)

ファミリーマート限定「食べマス ムーミン」断面図(バンダイ キャンディ事業部)

 
バンダイ キャンディ事業部は「食べマス ムーミン」について、「お皿に並べると、ムーミン谷の川辺ですごす2人の姿を再現できる、おうち時間を楽しんでいただける商品」だとしている。
 
なお、バンダイの「食べマス」シリーズではこれまで、「リラックマ」「すみっコぐらし」「ミニオン」「ドラゴンボール超」「名探偵コナン」「ワンピース」「スヌーピー」「ディズニーキャラクター」「星のカービィ」「ドラえもん」「サンリオキャラクター」「妖怪ウォッチ」「カナヘイの小動物」「うさまる」「美少女戦士セーラームーン」などのキャラクター和菓子を展開。直近では10月12日、ローソン限定で「食べマス 鬼滅の刃2021秋」として、「竈門炭治郎(かまどたんじろう)」「竈門禰豆子(かまどねずこ)」「煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)」の3キャラクターを発売している。

「食べマス 鬼滅の刃2021秋」(ローソン限定商品)

「食べマス 鬼滅の刃2021秋」(ローソン限定商品)

 
◆「ファミリーマートのムーミンフェア」公式情報