珈琲館「いちごみるくプリンオレ」「ほろにがコーヒープリンオレ」

フルサービス型のカフェチェーン「珈琲館」を展開するC-United株式会社は12月2日、プリンをテーマにしたスイーツ「ほろにがコーヒープリンオレ」「いちごみるくプリンオレ」「トラディショナル・ホットケーキ カラメル&カスタード」を、一部店舗を除く全国の「珈琲館」「珈琲館 蔵」で発売する。販売期間は2022年2月20日まで。

【関連記事】カフェ・ベローチェ×珈琲館「お楽しみ袋」12月発売、トートバッグとコーヒー、ドリンク無料券をセットに

「ほろにがコーヒープリンオレ」は、コクとキレのある味わいが特徴の看板商品「炭火珈琲」をつかったカフェオレに、カスタードクリームを合わせた2層仕立てのドリンク。カスタードクリームは、店舗でカスタードと生クリームを混ぜ合わせ、バニラビーンズを加えてふんわりと仕上げている。カラメルソースがトッピングされており、全体を混ぜながら飲むことで、まるでプリンを飲んでいるかのような味わいを楽しめるという。店内660円、テイクアウト540円(以下税込)。

「いちごみるくプリンオレ」は、いちごピューレのつぶつぶとした食感が楽しめるいちごミルクに、カスタードクリームを合わせたドリンク。トッピングはイチゴのソース。隠し味のカラメルソースでコクを加え、どこか懐かしさを感じる味わいに仕上げている。店内660円・テイクアウト540円。 珈琲館「いちごみるくプリンオレ」

珈琲館「いちごみるくプリンオレ」

「トラディショナル・ホットケーキ カラメル&カスタード」は、銅板で手焼きして作る定番商品の「トラディショナル・ホットケーキ」を、プリン風にアレンジしたもの。カラメルソースをかけて、カスタードクリームやホイップクリームと一緒に食べることで、プリンのような味わいを楽しめる。1枚570円、2枚680円。

珈琲館「トラディショナル・ホットケーキ カラメル&カスタード」

珈琲館「トラディショナル・ホットケーキ カラメル&カスタード」

11月25日に開催したメディア向け試食会で、「珈琲館」を展開するC-Unitedの担当者は、「プリンは、珈琲館を利用されている40〜60代のお客様をはじめ、性別や年代を問わず人気のスイーツ。既存のお客様だけでなく、珈琲館を利用したことがない方のご来店のきっかけになるのではと考え、今回プリンをテーマとしました」と話した。
 
珈琲館では、9月にも“飲む”スイートポテトをテーマとした「濃厚スイートポテトオレ」を販売した。同品が好評だったこともあり、今回も“飲むスイーツ”として仕立てたという。
 
なお、C-Unitedでは12月1日、珈琲館のコーヒーとトートバッグとなどをセットにした「お楽しみ袋」を、一部の「カフェ・ベローチェ」店舗で数量限定発売する。取り扱い店舗は関東エリアを中心とする17店舗。“C-Unitedグループ合同企画”として実施するもの。

カフェ・ベローチェ×珈琲館「お楽しみ袋」ポスター

カフェ・ベローチェ×珈琲館「お楽しみ袋」ポスター