山崎製パン 2022年「春のパン祭り」開催

山崎製パン(株)(飯島延浩社長)は2月1日から4月30日、「春のパンまつり」を実施する(北海道地区は3月1日〜5月31日)。

2022年の「白いお皿」は「白いスマイルボウル」。直径約14.9cm、高さ約4.7cmで、「少し深めのボウル型で使い勝手のよいサイズ感。シンプルなデザインで、特にスープやサラダの盛り付けに最適だ。また、取り皿としても食卓の幅広いシーンでご活用いただける」(同社)。

「春のパン祭り」は同社製品の多数が対象商品で、商品に貼ってある点数シールを集めて応募すると、ヤマザキ商品取扱店で「白いお皿」がもらえるキャンペーンだ。今回で42回目。前回までの「白いお皿」の累計交換枚数は5億枚を超えている。

今回、キャンペーン期間に合わせて、パンに合うスープとサラダのレシピを掲載したリーフレットをスーパー等の店頭で配布する。

また、Twitter上で「#うちのパンまつり キャンペーン」を実施(2月1〜28日)。同社の公式アカウント「@yamazakipan_cp」をフォローし、ハッシュタグ「#うちのパンまつり」を付けて、「春のパンまつり」にまつわる写真やエピソードを投稿すると、抽選でパンのミニチュアスクイーズ「ヤマザキミニチュアコレクション(5種セット)」が100人に当たる。

〈米麦日報2022年1月18日付〉