ローソンは10月11日、全国のカウンターおでん展開店舗の一部で、「おでん鍋割セール」を開始する。

【関連記事】ローソンのクリスマスケーキ2022予約販売 ゴディバ、森半、サダハルアオキなどコラボ、糖質オフや7大アレルゲン不使用のケーキも

鍋などのふた付き容器を持参し、店内調理のカウンターおでん各種を5個以上同時購入すると、税込価格から39円引きとなる。具材販売は対象外。冷蔵売場で展開しているおでんパック販売は対象外。ほかのセール企画と併用した割引は不可。

ローソン「おでん鍋割セール」イメージ

ローソンのおでんのラインナップは、「つゆしみ大根」「つゆしみたまご」「つゆしみがんも」「国産手結び白滝」「絹厚揚げ」「焼とうふ」「こんにゃく」「焼ちくわ」「たこ天」「ちくわぶ」「ごぼう巻」「昆布巻」「はんぺん」「ウインナー巻」「あらびきウインナー」「炭火焼鶏もも串」「ひじきと5種野菜のさつま揚げ」(各税込97円)、「国産もち米使用餅入巾着」「牛すじ」「炭火焼つくね串なんこつ入」「ロールキャベツ」(各税込117円)など。地域や店舗により取り扱い状況は異なり、関東限定「つみれ」(97円)、北東北限定「しみ豆腐」(税込120円)、沖縄限定「沖縄風テビチ」(税込216円)など、地域ローカルの商品も多数展開している。

ローソンのおでん(イメージ)

「おでん鍋割セール」の実施期間は2023年2月27日まで。実施店舗数はセール発表時点で未定。日によって実施店舗や実施有無が変わる可能性もある。実施店舗では専用の販促物を店内に掲出し、実施の告知を行う。

ローソンの「おでん鍋割セール」は、2021年の9月から首都圏の一部店舗で開始し、その後対象を全国のおでん展開店舗に拡大している。ローソンによると、今回の「おでん鍋割セール」はおでんの販売容器に使用するプラスチックの削減を図る目的で実施する。ローソンは今後も「持続可能な社会の実現に向け、地球環境に配慮した取り組みを推進していく」としている。