全国の「コメダ珈琲店」で12月1日から予約受付を開始する「2023年コメダの福袋」が、異色のコラボレーションとして話題になっている。

【関連記事】2023年コメダの福袋はmeet treeコラボ、トートバッグ・ボディソープ・ハンドクリームやコーヒーチケット・スナックチケット 12月1日予約開始、コメ宝くじも

コラボ相手はボタニカル(植物性)コスメブランド「meet tree(ミートトゥリー)」。税込7500円と税込5500円の2種類がある「2023年コメダの福袋」の内容には、コメダのドリップコーヒーやコーヒーチケット、「ミニシロノワール」「山食パン」などと引き換えられるスナックチケットなどと合わせ、それぞれ「meet treeボディソープ」「meet treeハンドクリーム」と、2種類の福袋でデザインが異なる「meet treeコラボトートバッグ」が含まれる。

コメダ以外の多くのカフェチェーンでも、すでに2023年福袋を発表しているが、セット内容にボディケア商品を含む福袋は見当たらず、たしかに異色コラボといって間違いはない。

コメダ珈琲店のヘビーユーザーであっても「meet tree」については知識がなく、今回のコラボに困惑している人も多いだろう。本稿では、コメダの福袋についてより理解を深めてもらうため、「meet tree」とはいったいどんなブランドなのか、なぜコメダとコラボすることになったのか、掘り下げる。

【カフェの福袋2023】コメダ・ドトール・タリーズ・スタバ 限定バッグに限定コーヒーなど詰め合わせ、カフェ・ド・クリエやディーン&デルーカ、UCC上島珈琲の挽き売り業態でも

〈中津川の老舗材木会社から誕生した“人と環境にやさしい”ブランドmeet tree〉

meet treeは、日本3銘木のひとつ“木曽桧(きそひのき)”の産地・岐阜県中津川市で100年続く老舗木材会社から誕生した。人と環境にやさしいサステナブルな(持続可能な)ライフスタイルを提案している。当初はコスメブランドとしてスタートしたが、現在はコスメだけにとどまらず、「人と木をつなぐサステナブルライフスタイルブランド」として、木や森を感じられる幅広い商品や施設を展開している。“木との出会いを日常に取り入れ、木の恵みを余すことなく生活に役立てる”商品や施設の開発を続けているという。

だれもが経験を持つ、“森を散策したときに感じられる清々しい気分”は、meet treeによると桧の木々や葉から“モノテルペン” という成分が揮発していることに由来する。meet treeでは、桧の森と向き合い続けてきたからこそ知る“自然のチカラ”の恩恵を、余すことなく生活に役立て循環させることが、日本の森を守り育てて行くことにつながるとし、「森に行かなくても森林浴の気分を味わってほしい」との思いから、 全てのコスメに木曽桧の葉や枝から抽出される精油を配合している。

meet treeでは人と環境に優しいブランドを目指し、10の添加物の不使用を約束している。不使用を約束している添加物は、「シリコーン」「鉱物油」「紫外線吸収剤」「ラウレス」「サルフェート」「エデト酸」「合成酸化防止剤」「パラペン」「合成香料」「合成着色剤」。人や環境に影響のある添加物を除いて植物由来の自然成分を利用し、匂いや刺激に敏感な人でも安心して使えるコスメ作りをしているという。

【関連記事】ちいかわ×コメダ“冬のむちゃうまコラボ”ピック付きシロノワールむちゃうまプリン、コメチキクリスマスボックス、シール付き豆菓子セット順次展開、「ナガノ」サイン入りアートパネルプレゼントも

〈コメダが“森や自然への考え方”に共感、meet treeコラボ福袋が誕生〉

「2023年コメダの福袋」のコンセプトは、「人と地球にやさしい福袋」。コメダがmeet treeの「森や自然への考え方」に共感したことで、コラボが決定したという。福袋の梱包に当たっては、岐阜県中津川市に拠点を置く、社会福祉法人ひがし福祉会の障害者スタッフの協力も得ている。

「2023年コメダの福袋」製品梱包の様子

コメダの福袋に採用された「meet treeボディソープ」「meet treeハンドクリーム」には、林業の現場で捨てられるはずだった木曽桧の枝葉から抽出した上質な精油を使用しており、“森に行かなくても、森林浴をしている”ような爽やかな香りを楽しめるという。

税込7500円の福袋に入る「meet treeボディソープ」は、7種類の植物由来成分とアロエベラが肌をいたわり、しっとりと洗い上げる、優しい泡立ちの石鹸系ボディソープ。落ち着きのある香りで、癒しのバスタイムを提供する。

meet tree×コメダ珈琲店 コラボボディソープ(7500円福袋のセット内容)

税込5500円の福袋に入る「meet treeハンドクリーム」は、8種類の植物由来成分とオリーブ油がすっと手になじみ、優しくうるおうハンドクリーム。桧の香りと滑らかなテクスチャーは、リラックスタイムのハンドマッサージにもおすすめだという。

meet tree×コメダ珈琲店 コラボハンドクリーム(5500円福袋のセット内容)

2種類の福袋でサイズやタグの色が異なる「meet treeコラボトートバッグ」はオーガニックコットン生地で、毎日使っても飽きないシンプルかつ機能的なデザインだ。

meet tree×コメダ珈琲店 コラボバッグ(7500円福袋のデザイン) meet tree×コメダ珈琲店 コラボバッグ(5500円福袋のデザイン)

各アイテムは、「meet tree×Komeda’s Coffee」のロゴ入りとなっている。

【チョコレート専門店の福袋2023】ゴディバ、リンツ、ミニマル ロゴ入りバッグやお得な詰め合わせを展開

〈meet treeはカフェや酵素浴&サウナ施設も展開〉

なお、meet treeの世界観を表現した施設としては、岐阜県中津川市内に、カフェ「meet tree Cafe NAKATSUGAWA」、ホテル「お宿Onn 中津川」がある。「meet tree Cafe NAKATSUGAWA」では公式オンラインショップを設け、中津川名産の栗を使ったモンブランや、栗のテリーヌなどを販売している。

「NAKATSUGAWA栗粉モンブラン〜極0.3mm〜」(meet tree Cafe NAKATSUGAWAオンラインショップ取扱商品) 「栗のテリーヌ」(meet tree Cafe NAKATSUGAWAオンラインショップ取扱商品)

meet treeは「商品や施設を通して“木”を日常に取り入れることで、国産材利用を促し、日本の森を守り、育てる一助になりたいと考えています」としている。年内には、酵素浴&サウナ施設「meet tree SPA」もオープン予定だ。

【お茶・紅茶の福袋2023】トートバッグ・巾着袋・茶箱などグッズと茶葉・ティーバッグを詰め合わせ/ルピシア・リプトン・カレル・ナナズ・ベノア・三國屋善五郎

〈「2023年コメダの福袋」税込7500円セット内容〉

◆meet treeコラボトートバッグ
◆meet treeボディソープ
◆オリジナルドリップコーヒー(バイオコークス焙煎)5杯分
◆コメ宝くじ付き新春スナックチケット4枚綴り【山食パン(3枚入)/サンドイッチ(4種の中から好きなものをひとつ)/コメチキ/ミニシロノワール】
◆スティックコーヒー小豆小町 3杯分
◆サステナブルなココア
◆コーヒーチケット1冊

〈コメ宝くじ付き「2023年コメダの福袋」税込5500円セット内容〉

◆meet treeコラボトートバッグ
◆meet treeハンドクリーム
◆オリジナルドリップコーヒー(バイオコークス焙煎)5杯分
◆コメ宝くじ付き新春スナックチケット3枚綴り【山食パン(3枚入り)/ミニシロノワール/手作りたまごドッグ】
◆珈琲ばうむ
◆コーヒービーンズチョコ
◆プレミアムコーヒーSophia
◆コーヒーチケット1冊

「2023年コメダの福袋」

◆「meet tree」公式サイト

◆「meet tree Cafe NAKATSUGAWA」公式サイト

◆「2023年コメダの福袋」公式情報