ローソンストア100は11月30日、2023年正月向け「100円おせち」のラインナップを公開した。12月25日から、全国の「ローソンストア100」(665店舗=10月末現在)で販売開始する。

【関連記事】ローソン2023年おせち予約販売、肉卸小島・割烹料亭“千賀”や日本料理“一凛”の監修商品、「ホテルのビュッフェ風」「二十五枡のご当地おつまみ」など展開

ローソンストア100の「100円おせち」は、おせちの定番であるかまぼこ、栗きんとん、伊達巻、黒豆などを、食べきりサイズ税込108円で販売する商品。2012年の正月向けに初登場し、単身・少人数家庭での利用や、好きなものだけを好きなだけ食べたい方、購入されたおせちセットに買い足したいなどといったニーズに応えてきた。前回の2022年正月向けは過去最高となる約300万食の販売を記録し、累計販売数は約1200万食を達成。公式通販サイトでの販売は5分で即完売している。

2023年正月向けの「100円おせち」では、要望の多かった『海産物』や、初の『和菓子』、『ご当地おせち』など、計8品を追加。史上最多の全45種類で展開する。全種類を使用しても税込4860円でおせちが完成する。さらに、昨年好評だった、おせちを無駄なく活用する「#リメイクおせち」も、「栗きんとんちチーズクリームのカヌレ」「おせちパエリア」など4種レシピを追加して紹介する。

今回のラインアップで新登場する「100円おせち」8種類は、「酢だこ」「小肌の酢漬」「里いも煮」「しいたけ煮」「伊達焼」「白海老だし巻きたまご」「市松ようかん」「白梅ようかん(はくばいようかん)」。

海産物「酢だこ」「小肌の酢漬」は、コロナの影響等で飲食店で使われるたこ・小肌の余剰品があることが分かったことから、100円おせち用に確保し100円を実現。酢だこは、鮮やかな赤と白で縁起が良いとされる具材。小肌は出世魚なので「立身出世」を願う縁起物とされている。さっぱりと食べやすく、お酒とも相性がよいという。

【関連記事】はま寿司 新春おせち2023、イセエビ・のどぐろ・本ズワイ蟹・黒毛和牛ローストビーフ入り「プレミアム三段重」など、ゼンショーネットストアなどで予約販売

「酢だこ」「小肌の酢漬」/ローソンストア100「100円おせち」2023年向け

「里いも煮」「しいたけ煮」は、鍋で煮込んで味をしっかり入れてからパックするので、味が染みた美味しい煮物ができるのが特徴。ローソンストア100の人気シリーズ「100円おでん」のこんにゃく・がんも・定番の豆腐などで取引のあるメーカーで生産を依頼し、まとめて発注することで100円を実現した。

「里いも煮」「しいたけ煮」/ローソンストア100「100円おせち」2023年向け

「伊達焼」は、関西では馴染みのある具材。「伊達巻」より固めの食感で甘みが強いのが特徴だ。今回は、関西の有名メーカー「別寅(べっとら)」にコンタクトをとり、ご当地おせちとして「100円おせち」向け商品を開発した。

【関連記事】2023年おせち「浜かつ三段重」予約販売、とんかつ・かつサンドや牡蠣ふらい、ローストビーフ・焼きえび・ブリ照り・いなり寿司も詰め合わせて贅沢に、リンガーハットグループ60周年記念で

「伊達焼」/ローソンストア100「100円おせち」2023年向け

「白海老だし巻きたまご」は、白海老の風味が香る上品な味わいに仕上げた具材。100円おせちの「厚焼きたまご」を製造しているメーカーが、富山に工場を持っていることがきっかけで生まれた。富山は「白海老」が有名で、高級な白海老のだしを玉子焼きに入れるという話を聞き、100円おせち用に商品化したという。

【関連記事】銀座コージーコーナー“スイーツおせち”2023予約開始、カワイイうさぎの干支タルトや初日の出タルト、招き猫のラズベリーケーキなど詰め合わせ

「白海老だし巻きたまご」/ローソンストア100「100円おせち」2023年向け

「市松ようかん」「白梅ようかん(はくばいようかん)」は、100円おせち初登場の『和菓子』。百貨店の高級おせち重などの「飾りようかん」も手掛ける、新潟の和菓子メーカー「正和」で製造が実現した。市松ようかんは彩りとしても映えるよう2色の餡を使用。白梅ようかんは、干支であるうさぎを飾り、見た目も華やかに仕上げた。「飾りようかん」が得意なメーカーだからこそ、手が込んだデザインでも100円を実現している。

【関連記事】不二家洋菓子店「スイーツおせち」予約販売、「ペコちゃんバッグセット」「ペコちゃんおたのしみ缶」「お正月アソートギフト」順次発売/不二家の新春スイーツ2023

「市松ようかん」「白梅ようかん」/ローソンストア100「100円おせち」2023年向け

ローソンストア100の2023年正月向け「100円おせち」全45品のラインアップは以下の通り。

〈ローソンストア100「100円おせち」2023年正月向け全45品〉

・白海老だし巻きたまご
・酢だこ
・小肌の酢漬
・伊達焼
・しいたけ煮
・里いも煮
・市松ようかん
・白梅ようかん
・のどぐろ蒲
・ふぐ蒲
・御蒲鉾 赤板
・御蒲鉾 白板
・御蒲鉾 紅白(鯛入り)
・伊達巻
・寿なると
・寿なると 赤
・厚焼きたまご
・つぶつぶ栗きんとん
・栗甘露煮
・味付け帆立
・北海道産黒豆
・鰊昆布巻
・鮭昆布巻
・一口鰊昆布巻
・たけのこ煮
・味付けごぼう
・棒鱈甘露煮
・味付けあわび
・わかさぎ
・あさり
・えび甘露煮
・くるみ甘露煮
・田作り
・長呂儀
・お煮しめ
・炙り焼き合鴨スライス
・数の子松前
・いか明太
・いか黄金
・つぶ貝わさび
・ほたてわさびクルミ入り
・山海漬
・味付け数の子
・なます漬
・切り千枚漬

2023年向け「100円おせち」全45種類パッケージ/ローソンストア100

〈通販でも「100円おせち」展開、2023年向けはアプリ予約&店頭受取も/ローソンストア100〉

ローソンストア100では、店舗がない地域の人でも購入できるようEC販売(通信販売)を実施する。昨年のおせちでは開始5分で120セット完売と好評だったため、2023年向けでは数量を増やしている。通販サイトは、ネットショップ開業システム「STORES」を使用し、ローソンストア100のホームページにサイトへの入り口を設置。さらに今回は新たな試みとして、ローソンアプリから予約をして、お近くのローソンストア100店舗で受け取れる「アプリ予約・店頭受取サービス」も実施する。

EC販売は15品セットの提供で、ラインナップは「黒豆」「御蒲鉾 赤板」「御蒲鉾 白板」「厚焼きたまご」「つぶつぶ栗きんとん」「栗甘露煮」「味付け帆立」「鮭昆布巻」「鰊昆布巻」「あさり」「くるみ甘露煮」「えび甘露煮」「田作り」「炙り焼き合鴨スライス」「お煮しめ」。販売価格は、EC販売が送料込みで税込3200円。アプリ予約の店頭受取は税込1800円。

EC販売・アプリ予約「単品おせち15品セット」内容

予約受付期間は、EC販売が12月15日10時(予定)から12月24日まで。アプリ予約が12月10日10時(予定)から12月20日まで。いずれも予定数量に達し次第販売終了。受取期間は、EC販売の場合、12月29日または12月30日のいずれか指定日に佐川急便の冷蔵便で配達する。アプリ予約の場合は12月26日から12月30日までのいずれかの日にちを予約時に希望して受け取れる。

◆ローソンストア100「100円おせち」特設ページ