初デートで女の子が「心を許した男性」だけに見せるサイン9パターン

やっとの思いでこぎつけた初デート。「友達以上、恋人未満」の関係から一歩前進できたかどうか見極めるには、どんな点を観察するといいのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性225名に聞いたアンケートを参考に「初デートで女の子が『心を許した男性』だけに見せるサイン」を紹介します。

【1】頻繁に男性の目を見て、楽しそうにほほ笑む

「デート中もリラックスできるから、よく笑います」(20代女性)というように、一緒にいる間中、彼女が自然に笑ってくれるなら、心から安らぎを感じてくれているのかもしれません。とはいえ、単に気を使ってにこやかにしている可能性もあるので、勘違いは禁物でしょう。


【2】ほかの人には言えないような打ち明け話をする

「気が付いたら、仕事の悩みをぶちまけてました」(20代女性)というように、彼女がプライベートな話題に触れたがるのは、気を許している証拠かもしれません。「実は僕も…」と、自分からも秘密を明かしてみてはいかがでしょうか。


【3】「ひと口ちょーだい」と間接キスを気にせずグラスを奪う

「相手を受け入れてなかったら、絶対にしない」(10代女性)というように、迷いなくグラスを共有してくれるなら、彼女の心の距離は近いといえそうです。「ひと口飲んでみ」とドリンクを差し出して反応を見ると、本音がわかるかもしれません。


【4】話しながら「どれどれ?」と積極的に顔を近づける

「いいなと思う人が相手だと、前のめりになっちゃう(笑)」(10代女性)というように、彼女のほうから体を近づけてくるようなら、好意を期待してもよさそうです。笑いながら軽く肩を抱くなど、自分からもボディタッチを試してみてはいかがでしょうか。


【5】「今日はどうしても○○に行きたい!」と急にわがままを言う

「この人なら大丈夫かな?と思ったので、突然海ドライブをリクエスト!」(20代女性)というように、相手に対する緊張を緩めた途端、無茶なお願いをしだす女の子もいます。とはいえ、誰に対しても身勝手に振る舞う人もいるので、ほかの男性に対する態度もチェックしたほうがいいでしょう。


【6】電車でバランスを崩しそうになったら、遠慮なく男性につかまる

「フラついたときにしがみつけば、か弱さも演出できちゃうので…」(10代女性)というように、彼女に「攻め」の気持ちがあるなら、それが垣間見える動作があるかもしれません。不安定な場所で身を預けてくるようなら、迷わず抱き寄せてしまいましょう。


【7】いつもとは違う、甘えた声を出す

「好きな人の前では、思いっきり『女の子』になっちゃいます」(10代女性)というように、普段しっかり者タイプの彼女が素直に甘えてくれたら、かなり好感触だと思っていいでしょう。「ヨシヨシ」と頭をなでてあげると、ラブラブなムードに持ち込めそうです。


【8】カフェで座ったときに男性のひざが当たっても、逃げない

「そのまま手を握られてもいいかな、なんて期待してたりして(笑)」(20代女性)というように、体の一部が触れても逃げないなら、相手の気持ちは高まっていると考えてもよさそうです。徐々にスキンシップを増やして恋人気分を盛り上げましょう。


【9】「人ごみではぐれちゃいそう…」と言いながら手を絡める

「気の進まない相手なら、手をつなぐのは抵抗があります」(10代女性)というように、女の子から手をつないでくるようなら、かなり好意を確信できそうです。つないできた手をぎゅっと握り返して、恋人つなぎにしてしまいましょう。


女の子がどれほど男性に心を開いているかによって、発するシグナルは変わります。小さなサインに敏感に反応すれば、「心を許した男性」から「おつきあいしたい男性」に発展できるかもしれません。(山田うみ)


【調査概要】
期間:2014年2月12日(水)から19日(水)まで
対象:合計225名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査


関連記事

スゴレンの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る