勇気を出してもう一歩!という前に、そのメカニズムを理解すれば憧れのノーズに立てる日もそう遠くはないはず!

ロングボードに立ちフェイスを滑走、クロスステップからのハングファイブ、ハング10、チャンスがあればヒール10!
ノーズライディングは、ロングボードサーフィンの華。でもどうしてその先っぽに両足で直立し、前のめりに突っ込まないんだろう?って不思議に思う。ありえないでしょう?しかし、ノーズライドの四つのメカニズムを知ればアリエールことが誰にでも理解できる。

その一、『揚力』による効果

波のフェイスをサーフボードが滑ったとき、サーフボードを持ち上げようとする力が発生し「揚力」と呼ぶ。その揚力とほぼ同時にプレーニングという現象が起こる。プレーニングとは、湖で石を投げて跳ねさせる「水切り」と同じ原理で、ボードが水面をスキップしている状態をいう。ただしサーフィンはスキップが連続しているのでスムースに進んでいるように見える。

話は変わるが、飛行機は空気中でこの揚力を利用して空を飛ぶ。だから英語で飛行機をエアープレーン(エアー(空気)+プレーニング)と呼ぶ。

さて、サーフィンは翼が無くてもプレーニングが起きる。水は空気より密度が600倍とも900倍とも言われていて、速度が増せば増すほど揚力は上がるから、ノーズに足を載せてもボードは沈まない。

しかしノーズライディングは揚力だけでは十分でない場合もある。全体重をノーズに掛けると、シーソーのように前方に体重が掛かってしまい、サーフボードの重量のバランスが崩れ、前のめりで突っ込んでしまうからだ。もう一つのメカニズムが働かなければ、ノーズライディングはなかなか難しい。それをロックオンと呼ぶ。

Dane Peterson photo: RiRyo

その二、『ロックオン』による効果

サーファーがノーズライディングをしている写真を観察するとき、ついノーズのところに集中しがちだが、サーフボードの後方がどうなっているか気づいた人はいるだろうか?

サーファーがノーズに立つと、ボードの後方に波が覆いかぶさっているのに気づくと思う。それは崩れた波がサーフボードのテールを保持しているために、ライダーがノーズに立っても、サーフボードが前方に突っ込まない。この状態をロックオンと呼ぶ。

サーフボード後方をしっかりと波が覆いかぶさってロックオン状態となれば、ノーズに全体重をかけることが可能。©RyoRi

その三、サーフボードの『レール』による効果

ノーズライディングが好きなロンガーは、クラシックなデザインのボードを好む。その理由はロックオンしやすいデザインだから、という理由がある。

カービング重視のサーフボードはダウンレールと言って、サーフボードのレールの断面形状が「かまぼこ」のように角張り、スノーボードでいうエッジの役割を果たしている。そのエッジがあるから、ダウンレールはシャープなターンが可能なのだが、ノーズライディングを重視したロングボードはエッジの無いソフトレールになっている。それはなぜか?ソフトレールは波のフェイスとの反発が少なく、フェイス内に沈み込み、ロックオンしやすい効果がある。つまりダウンレールは波のフェイスとの反発の強さを利用してターンしているが、ノーズライディングだけを考えると、ソフトレールのサーフボードの方がロックオンしやすくノーズライディングに有利となる。

サーフボードのレール形状が異なると、波のフェイスとの反発力に差が出る。ソフトなレールはフェイス内に留まるために波やホワイトウォーターがデッキにかぶりやすくロックオンしやすい。ダウンレールはフェイスに弾かれやすいが、その反発を利用してターンする特性を持つ。©RiRyo

その四、ノーズコンケープで揚力アップ

ロングボードにはノーズが大きく凹んでいるデザインがある。これをノーズコンケープと呼ぶ。揚力の力を増やすためにトム・モーレイというサーフボードデザイナーが考案したと言われている。これはボードが前方に進むときに、魚の大きな口のように水をしっかり捉えて、ボードの下を通過させて揚力を増す効果がある。しかしノーズコンケープが無いサーフボードでも揚力は発生しノーズライディングができないということはない。

ノーズコンケープは前方に進みながら水を集めて後方へと押し出し揚力の効果を高めている。 ©RiRyo

まとめ

ロングボードはユーザーフレンドリーで親しみやすく、小さい波でも楽しむことができる。スープライディングからサーフィンを練習し、波のフェイスを滑れるようになったらノーズに挑戦してみよう。初めの一歩がなかなか難しいが、ノーズに片足が着いたときの達成感は、他にはありえないほど爽快。 このコラムでノーズライディングのメカニズムを理解して、ノーズへの挑戦や次のサーフボードを選ぶときの参考になれたら幸いだ。究極のヒール10目指してがんばろう。

https://www.pinterest.com.au/pin/449656344039096859/
surfer : unknown

(李リョウ)