2019年8月に熱海銀座商店街にオープン以来、熱海・伊豆の食材をメインに楽しめる海鮮食堂として連日行列の「熱海銀座おさかな食堂」。その姉妹店となる『熱海おさかな食堂』が、2021年6月18日(金)に御殿場プレミアム・アウトレットにグランドオープンしました。ここでしか味わえない限定の豪華メニューもありますよ!

©bobo

熱海おさかな食堂とは



「熱海銀座おさかな食堂」は、熱海や網代などの漁港に水揚げされる“地魚”や伊豆の海の幸・山の幸を存分に楽しめる海鮮エンターテイメント食堂。あじや網代サバ、熱海サーモンなど、近海で獲れた地魚を中心に豊富な海鮮を味わえるお店として、行列の絶えない人気店です。


この度、御殿場プレミアム・アウトレットに初出店する「熱海おさかな食堂」は熱海本店の大人気メニューはもちろん、限定メニュー“赤富士てっぺん丼”“海鮮贅沢タカラ箱”など、プレミアムを極めた豪華メニューも初登場。さらに、熱海を代表する人気スイーツ「熱海プリン」も楽しめます。


©bobo
店内は、ソファ席・テーブル席など計60席の広々とした空間に、白木を基調とした熱海をイメージした内装。熱海・伊豆食材をメインとした海鮮からスイーツまで思う存分堪能して、熱海旅行気分を満喫してみてはいかがでしょうか?


©bobo
醤油は御殿場店オリジナルの可愛いイラスト入り、おしぼりにも店員さんの手書きのメッセージが書かれていて楽しいです。またエプロンには「#熱海旅行中」の文字がプリントされており、とことん熱海気分を味わえます。

豪華!御殿場店限定メニュー紹介


赤富士てっぺん丼


赤富士てっぺん丼
©bobo
御殿場、静岡と言えば富士山、ということで誕生したメニューだそう。富士山の形に分厚く切られた南まぐろ赤身、柔らかなトロビンチョウマグロを富士山のようにかたどった、まるで赤富士のようなマグロ丼です。その高さはなんと15cmもあります!


©bobo
これでもか!という量のいくらとウニを上からかけていただきます。

目の前に運ばれてきたときは、完食できるのか不安になるほどボリューム満点のマグロに驚きました。トロビンチョウマグロはとても柔らかく、南まぐろ赤身は肉厚でものすごい量!いただいてみると、おいしくてあっさり完食してしまいました。ごはんの硬さもちょうど良く、マグロにぴったりの炊き具合です。


赤富士てっぺん丼 3,058円(税込)
アレルギー食材:小麦・いくら・大豆

海鮮贅沢タカラ箱



©bobo
御殿場プレミアム・アウトレットの名にふさわしい、うっとりするほど贅沢な丼ぶり!具材は、本まぐろ大トロ・中トロ・赤身・金目鯛・蟹・雲丹・いくら・帆立・赤海老の豪華9種類です。

海鮮贅沢タカラ箱 6,380円(税込)
アレルギー食材:カニ・小麦・いくら・大豆

味変可能!おすすめの食べ方



すべての丼メニューは1/3ほどまで食べすすめてから、魚介と鶏肉を煮出した濃厚な出汁をかけて出汁茶漬けとしてもいただけます。海鮮盛りだくさんで食べ応えのある丼ですが、出汁をかけるとまた違った味わいの美味しさで、最後までぺろりと食べられること間違いなし。メニューには記載はありませんが、店員さんが声かけしてくれますよ。


©bobo
テイクアウト商品もとってもおいしそうです!

店員さんの元気よい大きな声が店内に響き渡るなか、新鮮でおいしい海鮮を味わっていると、自分の居る場所が御殿場プレミアム・アウトレットだということを忘れて、すっかり熱海旅行気分に。お買い物ついでの食事に、熱海おさかな食堂へ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

熱海おさかな食堂
住所:静岡県御殿場市深沢1312
   御殿場プレミアム・アウトレット2065区
電話番号:0550-84-8040
営業時間:3月〜11月:11:00〜20:00(L.O19:00)
12月〜2月:11:00〜19:00(L.O18:00)
※季節によって変動あり
休館日:施設休館日に準ずる
席数:60 席(全席禁煙)
アクセス:東京駅、新宿駅など主要駅より直行高速バスあり
URL:https://www.osakana-gpo.com