台湾で暮らす筆者は時々「あま〜いケーキが食べたい!」と思うことがあるのですが、台北で安くておいしいケーキ屋さんを探すのってなかなか難しいなと感じます。カフェは結構高いし、スーパーやコンビニのケーキだと物足りない・・・。そんな時に「提拉米斯精緻蛋糕」というチェーン店のケーキがコスパ高い、という情報を入手。さっそく行ってみました!
ショーケースに並ぶケーキの数々

台湾各地に店舗を持つケーキチェーン店「提拉米斯精緻蛋糕」


提拉米蘇精致蛋糕

「提拉米斯精緻蛋糕(ティラミスジンジーダンガオ)」は、台北だけでなく台湾各地に店舗を持つケーキチェーンです。今回訪れたのは、台北市大同区にある店舗。コスパが高いと評判のお店なだけあり、店先には多くのお客さんが並んでいます。

ティラミスが25元(約97円)と格安


ショーケースに並ぶケーキの数々

ケーキは25元(約97円)からと格安!店名になっている提拉米斯(ティラミス)も25元です。台湾には手頃な価格でおいしいグルメがたくさん!という印象をお持ちの方は多いと思いますが、実は台湾は乳製品が高いので、洋菓子系はそんなに安くないことが多いのです。ケーキの価格も、ほぼ日本と変わらないなぁという印象。

そのため筆者がショーケースに並ぶケーキを見た時の率直な感想は「ほかのケーキ屋さんより安い!」でした。

イートインスペースがあるのがうれしい


イートインメニュー

お手頃価格のケーキ屋さんであるにもかかわらず、イートインスペースが設けられています。ケーキと一緒に飲み物を注文して、ちょっと一休みするのにぴったり。ブラックコーヒーが45元(約175円)、紅茶が40元(約156円)と、ドリンクもお手頃価格です。

ケーキ4種類を食べ比べしてみた結果は?


ケーキ四種類食べ比べ

今回は2人で4種類のケーキを食べ比べてみました。

ティラミスとブルーベリーチョコレートケーキ

まずは看板メニューの「提拉米斯(ティラミス)」。底のビスケット生地とふわっとしたクリーム、そして、ほろ苦いココアとのバランスがよいです。クリーミーで、さすが看板メニューという味わい。

ティラミスとブルーベリーチョコレートケーキ

続いては「瑪爾蛋糕(ブルーベリーチョコレートケーキ)」を。ほろ苦いチョコレートにラム酒がきいていて、ちょっと大人な味わいです。

マンゴーティラミスと蜂蜜レモンチーズタルト

通常のティラミスに加えて「芒果提拉米蘇(マンゴーティラミス)」も注文。マンゴーティラミスは冷凍のようで、10分ぐらいたって、溶けてから食べるようにとのことでした。冷凍とはいえ、甘酸っぱいマンゴーはとてもジューシー。ティラミスの部分は結構甘めなので、マンゴーゼリーと混ざり合う瞬間がちょうどよく感じました。でも味そのものは、普通のティラミスのほうがおいしいかも。

最後は「蜂蜜檸檬生乳酪塔(蜂蜜レモンチーズタルト)」。レモンの酸味と蜂蜜の甘さがふわっと香ります。でも味のインパクトはあまりないので、一度食べたらじゅうぶんかな、という感じ。

4つ食べ比べてみて一番おいしいなと感じたのは、看板メニューのティラミスでした。ケーキはどれもものすごくおいしい!というわけではないのですが、台北にいながらプチプラで、このレベルの味のケーキを購入できるのは、ありがたいなと思います。ちょっと甘いものが食べたいという時や簡単な手土産を購入したい時に、気軽に利用しやすいお店です。
提拉米蘇精致蛋糕
住所:台北市大同區承德路一段55號

[All photos by Yui Imai]
Do not use images without permission.
■あわせて読みたい
【台湾】春から生マンゴーかき氷が楽しめる!台北MRT中山駅近く「21街冰棧」
【台湾】プーアル茶のタピオカミルクティーがおすすめ!台北「毛青茶室」
話題の「台湾メロンパン」実は“香港パイナップルパン”?台北の人気店で食べてみたら・・・