辛いものをこよなく愛し、辛いものに愛された女、私はkelly。周囲の友人たちと辛いものレベルが違うため、辛いものを食べたい時は基本ひとりを貫いています。そんなkellyの辛いものを求める旅を綴る不定期(笑)連載。第2回は、ドミノ・ピザのピザをオーダーしてみましたよ。
激辛3
photo by kelly

「“激辛ジョロキア”を使用しています」


箱
photo by kelly

あなた、今、「ドミノ・ピザって辛いんかい⁉」と突っ込みを入れましたね? 辛いんです。10月31日(日)までの期間限定ですが(だから急いで書いています!)、1枚で4段階の辛さをおいしく楽しめるクワトロ・ピザ『ハロウィンチャレンジ・クワトロ』なんて輩がお目見えしているのです。

これは食べるしかないでしょ! というわけで注文しましたよ、雨の、そして年に一度の誕生日に(笑)。

そもそも1枚のピザで4種類違う味が楽しめるのがうれしい。おひとりさまにはぴったりじゃないですか!

実は宅配ピザを頼んだのは超久々、ン10年ぶりです。インターホンが鳴ったら、わくわくと秒で出てしまい、配達員の方にビビられました(気のせいかしら)。

パッケージには、「“激辛ジョロキア”を使用しています」の警告シールが貼られていました。期待が高まります。

時計回りに辛さがヒートアップ!


ピザ全体
photo by ドミノ・ピザ

で、『ハロウィンチャレンジ・クワトロ』ですが、(1)ガーリック・マスター、(2)スパイシーチリガーリックペパロニ、(3)バッファローウィングソース&ガーリック、(4)ハラピニオ&ジョロキアの順に並んでいて、時計回りに辛さがヒートアップしていく作りになっています。

ピザ断片
photo by kelly

じゃあまず、ガーリック・マスターからいただきましょう。辛いというより旨辛です。普通においしい(笑)。そもそも昔から人気の高い組み合わせ。おいしくないわけはありません。ブラックペッパーもいい感じできいています。とりあえず、缶ビールをプシュっと開けちゃいます。

スパイシーチリガーリックペパロニも旨辛。ガーリックが存在感たっぷりで、ペパロニが良いつまみになります。こちらもビールに合います。

バッファローウィングソース&ガーリックは、2つの辛いスパイシーソースが、バッファローウィングソースのおいしさを引き立てます。そして、これまでの2つより辛さのレベルが確実にアップしたのがわかります。とはいえ、フレッシュさを感じる心地よい辛さ。まだまだイケますね(笑)。

真打ちは、単体でもオーダー可能!


激辛1
photo by kelly

で、最後のハラピニオ&ジョロキア。見た目には辛さを感じなかったのですが、これがなかなか辛かった! たっぷりハラピニオがかかっているだけでなく、焼成後にかける激辛ジョロキアオイルがものすごーく効いています。もはやチーズやピザ生地も、辛さの中和に役に立ちません。激辛を名乗ることを、認めようではありませんか。そして、なにより美味しいです。ひー辛い、でももっと食べた〜い! と手が止まりません。

「辛いとかいってもピザはピザでしょ?」となめていたこと、心から謝罪します。そして、このいちばん辛い『ハラピニオ&ジョロキア』だけは単体でも購入可能。やるな! 辛いもの好きの心理を理解しています。10月末までの発売期間中に、今度はい『ハラピニオ&ジョロキア』オンリーに、挑戦しようと硬く決意しました。

激辛2
photo by ドミノ・ピザ
『ハロウィンチャレンジ・クワトロ』『ハラピニオ&ジョロキア』
販売期間:〜2021年10月31日(日)
料金:【持ち帰り】Mサイズ 1,150円、Rサイズ 1,499円、Lサイズ 1,750円、【デリバリー】Mサイズ 2,300円、Rサイズ 2,899円、Lサイズ 3,500円
https://www.dominos.jp/topics/Halloween