普段何気なく使っている漢字について、これまでTABIZINEで紹介した中から豆知識をピックアップ! 知っていると旅が楽しくなる難読地名や国名の漢字表記、最近話題の漢字の語源や由来など、人との会話でも話題にできそうなものばかりです。
漢字の練習

「日本語」は世界で最も習得が難しい!?


語学の授業
TABIZINEでは、日本が世界一の項目をシリーズで取り上げています。日本語は世界で一番習得が難しい言語といわれているそう。その理由とは?

>>>漢字とも関係がある!?

話題の漢字の語源や由来4選


書道
漢字の意味や成り立ちについて、振り返る機会はあまり多くありませんが、調べてみると意外に面白い話が隠れていることも。「炎」「鬼」「密」「禍」という世間をにぎわす話題の漢字4つを取り上げ、その語源や由来を調べました。

  • 1 炎(ほむら)

  • 2 鬼

  • 3 密

  • 4 禍


>>>「ほむら」と「ほのお」の違いは?

「凧」も「襷」も、実は日本でしか通じない!


漢字のイメージ
漢字は中国から輸入してきた文字ばかりではないのです。実は私たちが漢字と思っている文字の中でも、日本で生まれ中国に逆輸入された漢字もあれば、日本で生まれ日本だけで使われている「国字」もあります。年始に頻出の漢字「国字」の成り立ちを紹介します。

  • 1 襷(たすき)

  • 2 凧(たこ)

  • 3 糀(こうじ)

  • 4 榊(さかき)


>>>「たすき」は箱根駅伝で重要な存在

【漢字で国名当てクイズ】どこの国か読めますか?


世界の国旗
海外を話題にするとき、「米ニューヨークタイムズ」「露プーチン大統領」などと国名を漢字で表す場合がありますよね。漢字表記の国名をクイズ形式で10問出題します。

  • 1 加奈陀

  • 2 印度

  • 3 巴奈馬

  • 4 泰国

  • 5 馬来西亜

  • 6 委内瑞拉

  • 7 象牙海岸

  • 8 亜爾然丁

  • 9 以色列

  • 10 埃及



>>>あなたはいくつ読めるでしょうか?

47都道府県の難読地名いくつ読めますか?


日本地図

日本各地には、なかなか読めない難しい地名が多数存在します。地域の言葉や歴史に由来しているものなど、さまざまですが、中には県外の人はもちろん、地元の人でもわからないというものも。あなたはいくつ読めますか?47都道府県の難読地名記事をまとめました。

>>>簡単な漢字が意外に読みにくいですね

[All photos by Shutterstock.com]

※記事公開時の情報です