東京・御茶ノ水にて、日本茶の料理やスイーツを楽しめる日本茶レストラン「レストラン1899お茶の水」。日本茶を使ったお料理に季節のアフタヌーンティーやパフェで人気ですが、8月末までの夏限定で“日本茶スイーツとシェイク”が新登場しています。昼下がりの一休みにお茶好きに捧ぐ、カジュアルだけど本格的な“抹茶とほうじ茶”の2種のシェイクを実食ルポ!
東京都千代田区・「RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」抹茶クリーミーシェイク
 
■あわせて読みたい
【日本初上陸の韓国カフェスイーツ登場!】映えリニューアルした自由が丘スイーツフォレスト全店現地ルポ

 


テラス席もある日本茶レストラン



東京都千代田区・「RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」外観
御茶ノ水駅から徒歩数分にある、創作和食ダイニング「RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU(レストラン1899お茶の水)」。ミシュランガイド東京に2015年から7年連続掲載されている「ホテル龍名館お茶の水本店」(2021年7月〜当面の間休館)の1階に併設しています。店内は落ち着いた雰囲気で、店先のテラス席では通りを眺めながらゆるりとお茶時間を楽しめます。

東京都千代田区・「RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」パンフレット
「日本茶」を「淹れる」「食べる」をコンセプトに、専属のお茶の専門家「茶バリエ」がお湯の温度管理をしながら、茶釜で丁寧にお茶を淹れてくれます。厳選した日本茶や、お茶をアレンジしたラテや抹茶ビールなどのドリンクに、抹茶味噌の鯛茶漬けなどのお茶を使った料理やスイーツなど、お茶の魅力を存分に食すことができます。


8月末まで限定!日本茶スイーツ&日本茶シェイク



2022年7月1日(金)〜8月31日(水)まで、カフェタイム(14時〜18時まで)限定で、「日本茶スイーツ」と「日本茶シェイク(2種)」が新登場しています!

東京都千代田区・「RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」夏限定日本茶スイーツ(ポップ)
日本茶スイーツの「1899アフタヌーンティープレート」(2,300円・税込)は、抹茶と桃のパンナコッタ、深蒸し煎茶のゼリー、抹茶かき氷など、旬を迎えた桃やマスカットなどとお茶を組み合わせた9品が並ぶ、手のこんだワンプレート。

東京都千代田区・「RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」店内ポップ
日本茶とジェラートを組みあわせた「日本茶シェイク(抹茶・ほうじ茶)」の2種(各750円・税込)は、バニラミルクのジェラートで作ったシェイクに、茶筅で点てた抹茶やほうじ茶を注いだ夏限定の新作ドリンク。テイクアウトもOKで、20代〜40代の女性を中心に、すでに人気とのこと!

毎度素敵な手描きのポップ。お茶好きの筆者、今回はこちらの日本茶シェイクをいただきました!


濃厚!抹茶クリーミーシェイク



東京都千代田区・「RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」抹茶クリーミーシェイク(抹茶を点てる)
注文後に茶バリエさんが茶筅でお茶を点てるところから始まります。

東京都千代田区・「RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」抹茶クリーミーシェイク(抹茶を点てる)2
宇治抹茶を贅沢にふんだんに使って、丁寧に淹れてくれて香りは極上……。

東京都千代田区・「RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」抹茶クリーミーシェイク2
バニラミルクのジェラートで作ったシェイクに抹茶を注いで完成。最後の一滴まで注ぎきると抹茶はゆっくり波打ち、その様子からも濃厚さを伺えます。

東京都千代田区・「RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」抹茶クリーミーシェイク3
鮮やかな翠と白のコントラストが美しい「抹茶クリーミーシェイク」。シェイクは見ただけでもわかるほど、バニラビーンズがたっぷり!

東京都千代田区・「RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」抹茶クリーミーシェイク4
まずは抹茶だけを楽しみましょう。抹茶はとろみがあり濃厚……。これほどの濃さなのに苦すぎず、香り高く、茶葉の旨みが深く広がる至福の飲み心地です。シェイクはバニラが豊かに香りミルキーなコクがあり、序盤はストローからゆっくり上がってくるほど濃密! ぐるぐる混ぜて、抹茶がバニラシェイクと融合すると、抹茶の香りと旨みはまろやかに。ゆっくりと混ぜて、この優雅な調和を堪能しましょう。


芳醇!ほうじ茶クリーミーシェイク



東京都千代田区・「RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」ほうじ茶クリーミーシェイク(ほうじ茶を点てる)
ほうじ茶ならではの香りを残すため、なんと、茶葉をパウダー状にするという工夫がされています。

東京都千代田区・「RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」ほうじ茶クリーミーシェイク
抹茶と同様、ほうじ茶パウダーをふんだんに使い、茶筅で点てて、こちらもシェイクに注ぐと、マスク越しでもほうじ茶の濃い香りを感じます!

東京都千代田区・「RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」ほうじ茶クリーミーシェイク2
焙煎の香ばしい香りに癒される「ほうじ茶クリーミーシェイク」。パウダー状にしているからこそ、ほうじ茶の香りが際立っています!

東京都千代田区・「RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」ほうじ茶クリーミーシェイク3
こちらもストローで混ぜることで、ほうじ茶の独特の香ばしさがバニラの上品な香りをまとい、想像以上の深い味わいに。この和洋の芳醇な香りに一層心もほぐれます……。

東京都千代田区・「RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」ほうじ茶クリーミーシェイク4
あまり見かけない「ほうじ茶のシェイク」に興味を持つ方も多いそう。ほうじ茶とバニラシェイクの共演は試していただきたいものです!


御茶ノ水の昼下がりに一寸一息



抹茶とほうじ茶には甘みを加えていないので、バニラビーンズの香りと甘みが調度よい。カジュアルですが本格的な日本茶シェイクは、飲むスイーツと言えるほど満足感がありました!

東京都千代田区・「RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」日本茶シェイク
カフェタイムの14時からの提供なので、午後スイーツタイムに立ち寄って、日本茶の新しい魅力を味わって、夏のお茶時間、ヌン活を楽しみましょう!


夏限定「日本茶スイーツ」「日本茶シェイク」
●販売期間:2022年7月1日(金)〜8月31日(水)
●提供時間:カフェタイム(14:00〜18:00)のみ
*混雑時は時間制限を設ける場合もあり
*営業時間の変更はHPにてお知らせ
*仕入れ状況により一部食材変更する場合あり


RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU
●住所:東京都千代田区神田駿河台3-4(ホテル龍名館お茶の水本店1F)
●TEL:03-3251-1150
●営業時間:ランチ11:00〜14:00、カフェ14:00〜18:00、ディナー17:00〜22:00
*抹茶ビアガーデン(〜9月30日)期間のみ、17:00〜ディナーメニュー提供
*当面の間、日祝のディナーは休み
*営業時間の変更はHPにてお知らせ
●定休日:なし
●交通:東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」から徒歩約1分、JR「御茶ノ水駅」から徒歩約3分
●HP:https://1899.jp/ochanomizu/
●Instagram:@1899_official/


[all photos by kurisencho]

 
■あわせて読みたい
【日本初上陸の韓国カフェスイーツ登場!】映えリニューアルした自由が丘スイーツフォレスト全店現地ルポ
【体験速報】懐かしのあのどうぶつが線画になった!映えすぎる「たべっ子どうぶつカフェスタンドOmotesando」