2023年9月1日に、東京の清澄白河の隅田川沿いにFarm to Me SUGAR FACTORY(略称:Farm to Me)がオープンしました。食べログ百名店やパン屋大賞に選ばれた大東製糖のベーカリー「カーラ・アウレリア」を一新。おいしさの進化はもちろん、食を通して消費者と自然や産地との架け橋となり、食の啓蒙拠点となることを目指したベーカリー&レストランです。パンと料理のマリアージュをテーマとし、一階はベーカリー、三階はレストランとして楽しめます。

 

 

パンと料理のマリアージュがテーマ



Farm to Meのテーマはパンと料理のマリアージュ。一階がベーカリー、三階がレストランになっており、ベーカリーを取り仕切るのは食べログ百名店とパン屋大賞を受賞した前身「カーラ・アウレリア」をけん引してきた藤枝敏郎シェフ、レストランは地産地消のイタリアン「アル・ケッチァーノ」の奥田政行シェフが監修しています。


ベーカリーの特色は?



バゲット、カンパーニュ、ライブレッド、ブリオッシュ、高加水パンをお店のキーブレッドに選定。日本一のおいしさを目指して、製法や材料を一から見直しブラッシュアップしたそう。パン職人・藤枝が産地を訪問し、国産小麦粉をはじめ、材料には生産者とつながり安心・安全で信頼できるものを使用しています。

経営母体の大東製糖は製糖メーカーであり、前身のカーラ・アウレリアに引き続き、含蜜糖(蜜分を含んだ茶色い砂糖)の味や機能性を活かしたパン作りをしていることも特色の一つ。焼き菓子も販売しています。


レストランの特色は?



レストランでは、大東製糖が生産するさとうきびからできた砂糖、お酢、ラム酒を活かした料理や商品の提供。日本各地の食材を活かした、パンや紅茶と高め合う料理をコース仕立てで楽しめます。(※お席の利用時間は無制限)

<ランチコース例(税込:2,200円)>
〇キーブレッド5種
バゲット、カンパーニュ、ライブレッド、ブリオッシュ、高加水パン ※食べ放題
〇スプレッド6種
月の雫の塩とバター、ファットリア・ビオさんのリコッタフレスカ、庄内ポークのリエット、ヒヨコ豆のなめらかフムス、長野よりルバーブのジャム、シチリア産オーガニックオリーブオイル
〇農家さんより 本日のサラダ キビ酢と玉葱のドレッシング
※キビ酢は、原料のさとうきびから大東製糖が栽培・製造
〇米沢より かぼちゃの冷たいポタージュ
〇お料理(2皿)
西森さんのフルーツトマトとファットリア・ビオさんのモッツァレラ、生ハムのカプレーゼ風
・素焚糖と天然塩でマリネしたサーモンの燻製と骨135℃
 ※素焚糖は奄美諸島産さとうきびの大東製糖の含蜜糖
・庄内豚の田舎風テリーヌ 生姜と茗荷のピクルス添え
・千葉より スズキのグリル パプリカのローストとタプナード
・米沢牛と天元豚のポルペッティ クレソンのサラダ トマトソース



バイオフィリアを取り入れた建物



建物はバイオフィリア(自然や生物同士の結びつきを求める生命愛)がテーマ。外壁は季節ごとに花を咲かせるものや葉の色を変える植物を混植し、四季を演出しています。

1階ベーカリーの天井は柔らかなパンをイメージ。2階の個室は「時間・出会いの循環」をテーマに、多方向から差し込む複雑な反射光を活かして二十四節気を表現しています。

一次産業と深くつながる商品開発ラボも併設。3階レストランは種子島の風土がモチーフで、隅田川も望めます。レストランの椅子は、食事のしやすさと座りやすさを追い求めた新居千秋氏と大東製糖代表の共作です。


Farm to Me SUGAR FACTORY
住所:東京都江東区常盤1-4-4(地下鉄:清澄白河駅 徒歩9分)
フロア:1階…ベーカリー
    2階…ラボキッチン Labo Kitchen
    3階…レストラン
    屋上…庭園
URL:https://farm-to-me.com