18日夜、宮城県富谷市内でクマの目撃情報が相次ぎ、警察が周辺の住民に注意を呼びかけています。

18日午後6時50分頃、富谷市富谷明坂の路上を散歩していた人が体長1メートルほどのクマを見つけ警察に通報しました。
クマは南の方角へ歩いていったとみられ、その2時間半後にはおよそ1.2キロほど南に離れた富谷市富谷落合の路上でもクマが目撃されました。同じ個体なのかは分かっていません。

また、午後7時過ぎには富谷市富谷坂松田でもクマを見たという110番通報がありました。現場は富谷市役所の近くの路上でクマは近くの山林に入っていったということです。

目撃された場所は、いずれも住宅や学校が近くにあるため警察などが付近の住民へ注意を呼びかけています。