遺体で見つかった女性は事件に巻き込まれた可能性があるということです。

きのう午後、高知市の市営住宅で出血した状態の女性の遺体が見つかりました。

遺体は住人の70代女性とみられ、現場からは血のようなものがついた包丁が見つかっています。また、遺体発見時、玄関や全ての窓が施錠された状態だったということです。

警察は女性が何らかの事件に巻き込まれた可能性があるとみて調べています。