15日15時現在、台風2号はカロリン諸島をゆっくりと西に進んでいますが、今後は発達しながら北上する見込みです。来週には沖縄近海では台風の影響を受けそうです。

台風2号 今後「非常に強い」勢力に発達

画像A

15日15時現在、台風2号はカロリン諸島を西にゆっくりと進んでいます。中心気圧は990ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は25m/sです。
今後台風は発達を続け、17日15時には中心付近の最大風速が45m/sと「非常に強い」勢力になる見込みです。また、来週の前半にかけて、進路を西から北に変える予想です。

今後の進路は? 日本への影響は?

台風は来週前半はまだ日本から離れた位置に予想されていますが、来週に影響が出てきそうなエリアは、沖縄近海です。来週になると、沖縄近海では、波が高くなるなど台風の影響が出てきそうです。船に乗られる方や、沿岸で活動される方は、注意が必要です。台風への備えは早めにしておくとよいでしょう。
来週後半以降の進路については、まだはっきりと定まっていませんので、最新の台風情報にご注意ください。