関東地方は、17日は、南から暖かく湿った空気が流れ込み、雨が降っている所があります。湿度も気温も高めとなっています。

東京都心の正午の湿度80%以上 日に日に高くなっている

17日、前線が本州を南下中です。関東地方は、南部を中心に南風が強まり、暖かく湿った空気が流れ込んでいます。雨が降っている所もあり、正午の湿度は、東京都心は83%、横浜は89%、千葉は79%となっています。正午の気温は、東京都心は24.3℃、横浜は23.0℃、千葉24.3℃と、湿度、気温ともに、高めとなっています。
なお、東京都心の正午の湿度は、14日は53%、15日は58%、16日は73%、そして17日は83%と、日に日に高くなっています。
関東甲信の梅雨入りの発表はまだですが、体感的には梅雨のようになっています。

18日も湿度高め 最高気温は25℃くらいに 熱中症対策を

18日は、前線は本州の南まで南下する見込みです。関東地方には、東の海上から湿った空気が流れ込むでしょう。雲が多く、雨が降る所もある見込みです。最小湿度は60%以上の所が多い予想です。最高気温は、午前中に観測され、午後は下がる所もありますが、25℃くらいの所が多いでしょう。まだ身体が暑さに慣れていない時期です。こまめな水分補給を心がけるなど、熱中症対策を取ってください。