今週は東北南部を中心に曇りや雨の日が多く、梅雨のような天気が続きそうです。21日頃は低気圧が近づく予想で、再び雨が強まる可能性があります。

今週は東北南部中心に曇雨天

今週は本州の南岸に梅雨前線が停滞する予想です。東北地方は前線に近い東北南部ほどすっきりしない日が多くなるでしょう。
あす18日(火)の東北地方は朝晩を中心に所々で弱い雨が降りそうです。日中は東北北部で晴れ間があるでしょう。
19日(水)〜20日(木)頃は前線が弱まる見込みです。今週の中では一番晴れ間がありそうですが、所々でにわか雨の可能性はあります。カバンに折りたたみ傘を入れておきましょう。19日(水)は福島市・山形市で25度以上の夏日が予想されます。体調管理に気をつけましょう。
今週の雨のポイントは21日(金)〜22日(土)頃です。前線上の低気圧が東北付近を通過する予想です。まだ予報に幅があるものの、東北日本海側を中心に再び雨の強まる可能性があります。前線の位置や低気圧の接近・発達の程度によって予報が変わりますので、最新情報の確認をお願いします。

東北の梅雨入りは?

画像B

東北の梅雨入りのカギを握るのは今後の梅雨前線の位置です。23日(日)以降は梅雨前線が南下して東北から離れる予想です。23日(日)は東北北部は上空の寒気の影響で雨が予想されるものの、来週前半は東北の天気は回復傾向となりそうです。このため梅雨入りを発表する気象台の判断も難しいところだと思います。
ただ、梅雨入り発表のありなしに関わらず、いったん前線が北上すれば昨夜の秋田・青森のような大雨が降る場に変わります。今週末に向けても、大雨に備えるようにしてください。