メイン画像

台風8号は異例の進路をとり、東北に上陸する予想です。東北や関東、北陸では非常に激しい雨や激しい雨が降り、大雨となる所があるでしょう。風も強く、横殴りの雨の所も。

台風8号 異例の進路で上陸へ

台風8号は関東の東でほとんど停滞しています。台風8号は一時的に南下するなど、複雑な動きをしています。
今後、台風8号は北上し、きょう27日夜遅くからあす28日の明け方に東北に上陸する予想です。台風が予報円の中心を進むと1951年の統計開始以来初めて、宮城県に上陸する可能性があります。その後、台風8号は東北を横断、あさって29日には日本海へ進み、温帯低気圧に変わるでしょう。

非常に激しい雨も

画像B

台風の雨雲は中心付近だけでなく、外側にも広がっており、すでに関東から東北の所々にかかっています。雨雲は隙間がありますが、発達したものもあり、このあともザッと雨脚が強まったり、やんだりするでしょう。
東北は、あす28日にかけて太平洋側を中心に非常に激しい雨が降り、大雨となる恐れがあります。北陸もあす28日にかけて激しい雨が降り、雨量が多くなるでしょう。関東はきょう27日が雨のピークで、所々で激しい雨が降り、局地的には非常に激しい雨が降りそうです。
土砂災害、地下街などの浸水、道路の冠水、河川の増水や氾濫に注意、警戒が必要です。東北を中心に暗い時間と荒天のピークが重なる予想です。ハザードマップや自治体の情報を確認し、危険な地域にお住まいの場合は、明るいうちに避難を心がけてください。

広く強風域に

台風8号の強風域に関東や東北、北陸が入っており、沿岸部を中心に風が強まっています。あす28日にかけて沿岸部を中心に風の強い状態が続くでしょう。車の運転は横風に流されやすくなりますので、車の運転はいつも以上に慎重になさってください。
海上では暴風となり、うねりを伴った大しけとなる見込みです。海岸付近には近づかないようにしてください。

高速道路の影響は

画像D

東北では、あす28日にかけて速度制限など道路に影響がでる可能性もあります。影響がでると予測される地域では、不要不急な外出は控えた方が良いでしょう。