24日金曜の関東、ポイントは2つあります。1つは「昼間は暑さが続くこと」で、8月並みの最高気温の所もあるでしょう。もう1つは「傘マークがなくても、夜は雨の降る所があること」です。雨は降ったとしても強くはありませんが、お帰りの遅い方は、念のために雨具をお持ちください。

関東のポイント 詳しくチェック!

画像A

24日金曜の関東は、日中は広い範囲で晴れるでしょう。洗濯日和や布団干し日和ですが、9月下旬とはいえ、まだ紫外線が強いので、対策が欠かせません。
ただ、千葉県や茨城県など沿岸部では、午前中は、濃い霧で見通しの悪くなる所があるでしょう。車の運転は、いつも以上に慎重にしてください。
そして、日中は、日差しが気温を押し上げるでしょう。「昼間は暑さが続くこと」がポイントで、最高気温は30℃前後の所が多く、真夏日の続く所もある予想です。熊谷など、8月並みの所もあるでしょう。内陸部を中心に湿度が低いので、比較的、カラッとした暑さですが、汗をかいたら、こまめな水分補給を、心がけてください。
さらに、夜になると、広い範囲で雲に覆われるでしょう。「傘マークがなくても、夜は雨の降る所があること」がポイントです。夜遅くなればなるほど、あちらこちらで雨が降るでしょう。雨は降ったとしても、強い雨ではありませんが、お帰りの遅い方は、傘をお持ちになると安心です。