この先2週間の天気のポイントは、「台風16号の進路」と「気温」となりそうです。1週目の半ばから台風16号の影響を受け、太平洋側を中心に雨や風の強まるおそれがあります。一方、10月に入りますが、暑さが続きそうです。

1週目9月27日〜10月3日

画像A

あす27日(月)とあさって28日(火)は晴れる所が多くなるでしょう。29日(水)も晴れる所は多いですが、九州ではにわか雨がありそうです。
30日(木)から10月1日(金)は台風16号周辺の雨雲や湿った空気の影響を受けて、西日本や東日本の太平洋側を中心に雨が降るでしょう。台風の進路にまだ幅があるため、進路によっては台風16号の本体の雲が直接かかり、大荒れの天気の可能性もあります。今後の情報にはご注意下さい。
2日(土)は東北や関東で雨が残る所はありますが、3日(日)は各地で晴れそうです。

2週目10月4日〜10月9日

画像B

4日(月)以降は、秋らしく天気が周期的に変化するでしょう。気温のほうは秋らしくとは言えず、7日(木)までは平年より高い所が多くなりそうです。東北から九州、沖縄にかけて30度近くまで上がる日があるでしょう。衣替えの時期ですが、昼間は半袖がまだ活躍しそうです。
8日(金)になると、気温が広く平年並みか低くなり、7日(木)との気温の変化が大きい所もあるでしょう。また、この時期は朝晩と日中との気温差も大きくなりますので、羽織る物を用意するなど、服装で上手に調節して下さい。