27日月曜は、昼間は快適な陽気の所が多いでしょう。ただ、注意すべきなのは、朝晩と日中との気温差です。服装選びに、お気をつけください。

予想最高気温は?

画像A

27日月曜の朝は、東北から近畿を中心に、晴れた所では放射冷却が強まったため、空気がヒンヤリと感じられました。東京都心の3時の気温は18.1℃と、10月中旬並みでした。
日中は、広く晴れて、日差しが気温を押し上げるでしょう。
最高気温は、全国的に平年並みか高い予想です。北海道や東北でも20℃以上の所が多く、昼間は快適に過ごせるでしょう。関東から西は25℃以上の所が多く、九州や沖縄では30℃前後まで上がる予想です。
特に、関東甲信や東海、近畿、北陸は、26日日曜よりも4℃くらい高い所が多く、名古屋と大阪、新潟などでも夏日になりそうです。夏日(最高気温25℃以上)地点は、26日日曜は286地点でしたが、27日月曜は夏日地点が増えるでしょう。
朝晩と日中との気温差が大きくなりますので、服装選びに注意が必要です。

気温と服装の目安は?

画像B

暑がりの方や寒がりの方など、それぞれですが、一般的に「気温が5℃違うと、服装1枚分に相当する」と言われています。また、気温の数字だけでなく、湿度によっても、体感温度は変わってきます。
27日月曜の日中は、沖縄や九州、中国、四国は、湿った空気が入るため、少しムシムシと感じられる所が多くなりそうです。一方、近畿から北海道は湿度が低く、26日日曜より気温が高くなる所でも、カラッとした暑さの所が多いでしょう。ただ、朝晩は羽織るもので、上手に調節してください。