きょう29日(水)は、沖縄と九州から北海道にかけて、日差しの届く所が多いでしょう。日中の最高気温は平年並みか高く、近畿から九州は30度前後まで上がり、厳しい暑さになりそうです。台風16号の北上に伴って、大東島地方や奄美では、次第に大しけとなるでしょう。高波に警戒をしてください。

きょうの天気

画像A

きょう29日(水)は、本州付近は高気圧に覆われて、沖縄と九州から北海道の広い範囲で晴れる見込みです。
ただ、九州、中国、四国は、午前中は雲が多く、雨の降る所があるでしょう。九州北部では、午後も急な雨にご注意ください。近畿南部でもにわか雨の所がありそうです。関東も午前中は沿岸部で雨雲のかかる所があるでしょう。東北の太平洋側では雲が多くなりそうです。
北海道は日本海から気圧の谷が近づくため、夜には雨の降りだす所があるでしょう。外出には雨具をお持ちください。

きょうの最高気温

最高気温は、全国的に平年並みか高い見込みです。北海道は夏日には届かないものの、20℃を超える所が多いでしょう。東北や関東甲信は25℃前後でしょう。動くと汗ばむくらいになりそうです。北陸や東海、近畿から九州は30℃前後まで上がり、厳しい暑さになるでしょう。九州を中心に真夏日の所が多くなりそうです。半そでが活躍するでしょう。
ただ、夕方以降は次第に空気がひんやりしてきます。北海道では10℃を下回る所や、東北や関東でも20℃を下回る所がありますので、外出の際の服装にお気をつけください。

台風16号北上 大東島や奄美は高波に警戒

画像C

大型で非常に強い台風16号は、29日(水)午前3時現在、日本の南を北上しています。台風の北上に伴って、きょう29日(水)は、大東島ではうねりを伴って大しけとなる所があるでしょう。奄美も今夜から大しけとなりそうです。うねりを伴った高波に警戒をしてください。沖縄では風が強まるため、強風にご注意ください。