台風19号(ナムセーウン)は、10月17日(日)午前9時に、日本のはるか東で温帯低気圧に変わりました。

台風19号 熱帯低気圧に変わりました

台風19号(ナムセーウン)は、10日(日)午前9時にウェーク島近海で発生しました。その後、南鳥島近海を進み、きょう17日(日)午前9時に、日本のはるか東で温帯低気圧に変わりました。
なお、この台風による日本への直接的な影響はありませんでした。